<< 前の記事      [施設紹介の一覧に戻る]      次の記事 >>
アミューズ ミュージアムのコンセプト


アミューズ ミュージアムのキュレーション・コンセプトは「もったいない - MOTTAINAI -」です。

AM_gaikan.jpgノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが提唱する、「MOTTAINAIキャンペーン」で今や世界でも広く知られる事となった日本ならではの価値観「もったいない -  MOTTAINAI -」。






アミューズ ミュージアムは、オープニング企画展で公開する津軽刺し子、BORO、そして数々の古民具を通して、日本人が本来持っていた、ものを大切にする心、ものを慈しむ心、そして、ものと共に生きてゆく心「もったいない - MOTTAINAI -」の精神をもう一度見直し、次世代へと語り継いでゆくお手伝いができればと考えています。

また、アミューズ ミュージアム自体も、築43年の建物をリノベーションし、6階建てのビルを丸ごとライブ・ミュージアムとして再生させたものです。屋上の「浅草展望デッキ」から見る事のできる浅草寺を始めとする数々の歴史的建造物と、最新の建築技術を駆使して現在建設中の東京スカイツリー。この眺望もまた、日本の歴史ある伝統文化と現代のエンターテインメントを共存させるアミューズ ミュージアムのコンセプトに通じる象徴的なコントラストです。

アミューズ ミュージアムは、「もったいない - Mottainai -」の精神を尊重し、多様なものの価値を存分に活かし、新たな価値観を創出してゆきます。

カテゴリ:

page top