<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
朗読セラピーSwimmy w/和三BOM


※このイベントは昼、夜公演共に満席となりましたので、現在ご予約はお受けできません。

女性アナウンサー達によって結成された朗読セラピーSwimmy(スイミー)と、アミューズミュージアムではおなじみ、津軽三味線の山本大も参加する邦楽グループ、和三BOMによるイベントが行われます。

タイトルは、坂本龍馬の愛した女 「お龍」
         〜朗読と和楽器で紡ぐ、龍馬の妻お龍の波乱に満ちた人生〜
  
激動の幕末に、短い生涯を駆け抜けた坂本龍馬。
その龍馬を支えた妻、「お龍」はどんな女性であったのでしょうか。また、龍馬が33歳で刺客に倒れてから、お龍は、66歳でなくなるまで、どのように暮らしていたのでしょうか。幕末の時代を生きぬいた女たちもまた、男たちの影で波乱に満ちた人生を送ったのです。

女性アナウンサーのグループ・スイミーは、女の視点から 龍馬の妻「お龍」にスポットをあて、幕末の女の人生を、朗読と和楽器のコラボで浮き彫りにします。

空前の龍馬ブームの中、日本文化が色濃く残る浅草の地で、龍馬や激動の幕末を彷彿とさせる和三BOMの繊細かつ力強い演奏とともに、幕末を健気に逞しく生き抜いたお龍の人生を、プロの朗読でお楽しみ下さい。

 
※朗読セラピーSwimmyプロフィール
2000年春、女性アナウンサーの朗読グループとして結成。朗読と音楽で心を癒す「朗読セラピーライブ」をメインに、「言葉による文化活動」「社会貢献」を目的に、チャリティーコンサートや、小学校や病院での朗読会やワークショップ。教員や保護者を対象に発声や朗読指導や講演会、企業の話し方研修等、様々な活動を展開している。今年は結成10周年、新たなチャレンジをしている。
SWIMMY_S.png
<今回出演のメンバー > 
松井美紀(フリーアナウンサー)
元ラジオ日本アナウンサー及びプロデューサー。アナウンサー暦40年余り。
1995年NNSアナウンス・ラジオ優秀賞受賞。ニュース、情報番組など多数出演。企画演出も多数担当。現在、FM川崎で朗読番組に出演の他、言葉・コミュケーションを中心としたセミナーや講演会で活躍。日本語講師、ラジオ日本カルチャーセンターで朗読講師を担当。

長谷川直子(フリーアナウンサー)
元ANN系列東日本放送アナウンサーを経てフリーアナウンサーになる。東京FM「JFNジャパンポップスHOT50」・TBSラジオ「牟田悌三・税金相談」「柳生博の楽しさ発見」・TV朝日「トゥナイト」・日本テレビ「ザ・ワイド」RF「究極ワイド」等、多数の番組で、司会・キャスター・ナレーター・レポーターとして活躍。現在、スイミーの朗読公演と企画演出活動に力を入れる他、カルチャーセンターや声優養成所で講師を担当。 

※和三BOM

個性的な3人のソリストが、「和の国」の楽器で、それぞれの独自の感性、テクニック、表現力をもちより、「同ずることではない和」を、変幻自在、天衣無縫に創り出すユニット。
WASANBOM_S.jpeg
響道宴(和太鼓)
「鼓童」を退座後、ソリストとして、和太鼓の音楽的な可能性や表現を提示し、舞台やコラボ、ユニットなど各方面に活動の場を広げている。進化しつづける和太鼓奏者。

小濱明人(尺八)
古典を石川利光、民謡を米谷智に学ぶ。第46期NHK邦楽技能者育成会卒業。第2回尺八新人王決定戦優勝。ソロ活動はもとより、セッション、各ユニットに参加など、国内外で活動中。

山本大(津軽三味線)
東京で基本技法を学び、本場津軽で修行を重ね活動を始める。津軽三味線全国大会等で、多数受賞。他楽器とのセッションなど現代の生きた音楽に果敢なチャレンジを続けている。
出演者:朗読・朗読セラピーSwimmy  松井美紀・長谷川直子
    演奏・和三BOM 津軽三味線 山本 大
              和太鼓       響道宴
              尺八        小濱 明人

開催日:平成22年 9月23日 (祝・木)

時 間:昼の部 13:30 開場、14:00 開演  
    夜の部 18:00 開場、18:30 開演  

場 所:アミューズミュージアム 6F織り姫の間

入場料:予約3000円 当日3500円 (1ドリンク付き)

今ならお得な事前予約特典があります。詳しくはこちらを御覧ください

カテゴリ:

page top