<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
新春企画:その3 助六塾「歌舞伎をもっと楽しむ」


※このイベントは終了いたしました。

さて、新春企画第3弾は、これまた日本の伝統芸能"歌舞伎"をよく知って、もっと身近に楽しんじゃおうって言う企画です。これまた、ちょっと贅沢な「和物」企画です。

〜江戸の芝居の楽しみ方〜助六塾「歌舞伎をもっと楽しむ」

【期間】1月4日(火)〜6日(木)
12:30開場・13:00開演・15:00終演予定
【会場】6階織り姫の間
【料金】1講座 2,500円(3講座まとめて 7,000円)(ドリンク別途)

1月4日(火)  「歌舞伎の華〜名優たちの助六〜」
 
W_Tamotsu.jpeg
歌舞伎評論でおなじみの渡辺保先生にお越し頂き、名優たちが演じた助六についてお話して頂きます。

【渡辺保(わたなべたもつ)】演劇評論家。















1月5日(水)「浅草猿若町巡り〜」

T_Hideki.jpeg
歌舞伎・文楽研究家の高木秀樹さんの講演と、後半は高木さんと一緒に、芸能の街浅草に残る芝居関係の史跡をめぐります。

*史跡めぐりは街中を徒歩で回ります。車椅子等のお客様は事前にご相談ください。

【高木秀樹(たかぎひでき)】歌舞伎・文楽研究家。











1月6日(木)「芝居小屋の魅力」芸をする楽しみ・みる楽しみ

 芝居小屋「呉服座」で度々、手妻公演を開催している藤山新太郎師匠にその魅力をお聞きします。

【藤山新太郎ふじやましんたろう)】江戸手妻師。
※藤山新太郎さんの詳細はこちらのページでどうぞ。

カテゴリ:

page top