AMUSE MUSEUM BLOG

■2011年2月アーカイブ

※この作品展は終了いたしました。

2月26日(土)〜4月3日(日)、当館2階ギャラリーで、LOVE JAPANコラボ企画「日本の今を表現するクリエイター×工芸」展を開催しています。

約40名のデザイナー・イラストレーターが"日本"をテーマに作品を制作し、その作品を国内の伝統工芸や民芸品の工房が商品化するプロジェクト展です。

tsukamoto_s.jpg

クリエイターの表現は主にイラストやグラフィック作品で、そのテイストはバラエティに富んでいます。商品化する工芸のジャンルは陶器、漆器、ガラス、木工、和紙などの日用品です。

これら商品は展覧会終了後、ご購入も可能です。

それぞれのクリエイターの日本に対する愛情と、伝統工芸士・職人の技をお楽しみください。

詳しい出品作品等はこちらで。

カテゴリ:

太棹と呼ばれる津軽三味線は、三味線の種類の中でも大振りで重量感があります。 

三味線自体の長さが1メールちょっとあり、その三味線を入れる頑丈なハードケースは長く重たく、持ち運びにも多少難儀します。 

ところが!実は殆んどの三味線の棹は三つに分解できコンパクトになるのです。 
分解して棹を重ね合わせてケースに収納すれば、ケースの長さは半分以下になります。

Dai13_1.jpg

↓棹は三つに分解してあり、分解した面には合木(仮継ぎ)を差し込んであります。
白い箱は胴、胴掛も外してあります。

Dai13_2.jpg

↓の写真は上棹と中棹を胴に乗せてます。この三つの状態でケースへ収納します。
ちょっとしたリュックサックにだって入ってしまいます。

Dai13_3.jpg

↓小分けの袋に入れて棹を重ね合わると、ご覧のように小さく収納できます。

Dai13_4.jpg

電車の網棚や飛行機の天袋、車の乗車時もトランクに入れずに膝にだって乗せられます。
家の収納だって場所をとりません。人混みだって大丈夫!地方出張、海外渡航も安心。

棹をばらすのが面倒だったり苦手な方は長いハードケースも軽量タイプがあります。
安全度は低くなりますが、ギターのようにソフトケースだってあります。

津軽三味線に限らず、三味線は大体分解できます。(沖縄三味線を除く)
このよう分解して普及したと考えられるのは、持ち運びに便利で壊れにくく安全なこと。
原木の材料が長く無くても作れる。
経年の木のよじれ、棹のひび割れなどの修復のし易さなどが考えられます。

いかがでしたでしょうか?
次回は分解の仕方もご紹介したいと思います!

カテゴリ:

京都府と京都伝統工芸協議会が、「京都の伝統工芸の特性を活かして、今のセレクトショップで売れる商品を開発しよう!」と進めてらっしゃる「京もの文化イノベーション事業」。

当館アミューズミュージアムも、この京もの文化イノベーション事業で、下記4団体の京都の伝統工芸職人さんたちとコラボさせていただき、3月1日から新商品を当館ショップで販売させて頂きます。

京都府仏具協同組合:仏壇仏具師が作ったテーブルウェア
京都の仏師さんたちが、仏壇仏具を作ってらっしゃる高い技術で、日常使いできるグラス・おちょこ・カップなどを作ってくれました。
Bushugu_s.jpg

松斎陶苑(しょうさいとうえん):京焼清水焼(陶器・雑貨)
京焼の技術で、日常使いできる銘々皿や豆皿を作ってくれました。
また鳥獣戯画をモチーフにしたシンブルやピンクッションなど手芸用品も。
Shousaitouen_s.jpg

洸春陶苑(こうしゅんとうえん):京焼清水焼(陶器)
京焼清水焼で有名な洸春陶苑の若き後継者が、伝統的な清水焼に捉われず、
デザイン製の高い鮮やかな陶器を出品してくれます。
Koushuntouen_s.jpg

ヒロミアート:京七宝(アクセサリー)
伝統の京七宝の高い技術。ペンダント・ブローチ・帯留など多数取り揃えてもらいました!
Hiromiart_s.jpg

京都の伝統工芸作品と言うと、とてもお値段が高いイメージがありますが、今回のコラボ44商品は、1000円台〜数万円台の価格帯で、品質に比べてとてもお求めいただきやすいお値段で提供します。

すべて一点もののアーティスト工芸品です。
ぜひ店頭でお確かめ下さい!

カテゴリ:

※このシリーズは終了いたしました。

その名は、「浅草 Performer ショウケース」

日本のエンターテインメント発祥の地 浅草で、色々なタイプの才能豊かなパフォーマーたちを、
間近に、そして気軽にご覧いただこうという試みです。

今回の発表は、その第一弾!まだまだ、幅広いパフォーマーさんたちに登場していただく予定です。
ご期待ください。

Vol.1 サンキュー手塚ミーティング

tezuka6_s.jpgのサムネール画像
パントマイムをベースに、ヒット曲に乗せて繰り広げられる奇想天外なパフォーマンスコメディ。海外でも活躍する人気パフォーマーのあんなネタ、こんなネタ、そしてみんなでつくるネタ。

4月21日(木) 19:00 開場、19:30 開演
予約料金:2,000円(1ドリンク付)






Vol.2 Diane's Rakugo ダイアン吉日の落語会 

diane-rakugo3_s.jpg
ブロンド・青い目のダイアンは、リバプール出身、今や大阪人。
英語と日本語で、落語の世界を広げています。


5月25日(水) 19:00 開場、19:30 開演
予約料金:2,500円(1ドリンク付)







Vol.3 MIKUMO NIGHT

mikumo_s.jpg
コメディジャグラーの第一人者・三雲いおりの、シャベラー気質満載のバラエティーライブ。

 
6月16日(木) 19:00 開場、19:30 開演
予約料金:2,000円(1ドリンク付)





Vol.4 コージ・コーヨー・mamiカノー

kojikoyomamikano_s.jpg

山本光洋、ふくろこうじ、加納真実によるスペシャルユニット。
人気実力共に兼ね備えた3人の、パントマイムとスラップの舞台は必見

7月28日(木) 19:00 開場、19:30 開演
予約料金:2,500円(1ドリンク付)

各公演とも、小学生は500円引き、未就学児童のご来場はご遠慮ください。
当日料金は、それぞれ500円アップとなります。

ご予約は:電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
     または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

企画:スタジオエッグス、制作:アミューズミュージアム、協力:(株)JAA

カテゴリ:

今回は演奏レポートです。去る1月29日に新春津軽三味線ライヴを行いました!

Dai12_1.jpg

ライヴ会場は、JRは神田駅の東口から30秒のところにある青森居酒屋『跳人(はねと)』です。

Dai12_2.jpg

跳人とは、青森の夏の祭り、ねぶた祭りに参加して跳ねながら踊る人々のことを指す意味です。 

Dai12_3.jpg

写真は実際のねぶた祭りの跳人です。

ライヴ当日は満員御礼の大盛況!席数限定の為、予約の時点でかなりの方をお断りしてしまったそうで、入れなかった方々は大変に申し訳ありませんでした。

演奏中は集中して聴いていただきたかった為に携帯電話の電源をお切りになるようにお願いし、録音、カメラ撮影はお控えいただきました。

と云う訳でございまして、ブログにアップする演奏中の写真は今回撮れませんでした(涙)ので後日お店へ再度撮影にお伺いしました。

1部では私のソロ、2部では3人の合奏を行いました。
内容は六段や、津軽じょんがら節などのいかにもな津軽三味線スタンダードプレイでした!

Dai12_4.jpg

お店のお料理や内装は目一杯青森づくしで、本物の使用されたねぶたの頭もあります。
当日お客様の半分は青森県人でしたので店内は津軽弁が飛び交います。
ここは神田なのか青森なのか、どこなのかだんだんわからなくなってきます。

Dai12_5.jpg

お店のマスター小野さんは津軽人。
元は帝国ホテルシェフなのでお料理の美味しさは格段に違います!!

Dai12_6.jpg

次回の津軽三味線ライヴ決まりました!

4月30日(土)開場17時30分、開演18時30分。

ねぶたの明かりの下で郷土料理と津軽三味線の生演奏はいかがでしょうか?
お越しいただく場合には席数に限りがありますのでお手数ですがご予約願います。

神田 居酒屋『跳人』
03-5294-7455

ゴールデン・ウィーク前にご都合の宜しい方は是非お待ちしてます!!

カテゴリ:

春が待ち遠しい今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしですか?
 
さて、アミューズミュージアム1Fショップは日々進化を続けています。
新商品が続々と入荷されています。
 
そんななか、今回は押絵羽子板をご紹介します。
羽子板といえばここ浅草の羽子板市が有名ですが、1Fショップには素晴らしい羽子板があります。
Yone4-1s.jpg
 
制作したのは、
親子2代にわたり羽子板制作に携わってきた職人さん、高瀬松寿さんと奥様の鶴寿さんです。
新作の羽子板を見せていただくとき、
お二人は自慢の息子、娘を紹介しているかのように誇らしげです。
 
高瀬さんが得意とされているものの中に、「見立て物(道成寺、藤娘、汐汲等)」があります。
羽子板という限られたスペースの中に華やかで美しい女性が描かれています。
完璧な構図で、日本美術の装飾美がここに集まっているようです。
Yone4-2s.jpeg
 
美しい着物や飾りにも目を奪われますが、羽子板で大切なのは顔!「かお」です。
時代によって流行があったようで、明治見立・大正見立はすっきりとした目元。現代見立はクリクリ、キラキラの目元です。
Yone4-3s.jpeg

ミュージアムに飾られているこちらの女性は美人見立といい、松寿さんが考案した顔です。
聡明な美しい女性の表情です。
Yone4-4s.jpeg
 
昔に比べると、羽子板を求める人も減ってきているようですが、
素晴らしい日本の文化、大切にしていきたいですね。

カテゴリ:

前回に引き続き三味線の部位の名称のご紹介です。 

Dai10-1s.jpeg

糸(弦)の呼び方は、一番太い糸は一の糸(いちのいと)真ん中が二の糸(にのいと)
細いのは三の糸(さんのいと)と云います。

糸と皮との間に挟み入れてある駒(こま)津軽三味線は主に竹製です。

Dai10-2s.jpeg

ヘッドの方の写真です。天神部分には上駒(かみごま)があります。糸と棹の間にあり、こちらは金属製です。 

Dai10-3s.jpeg

胴掛(どうかけ)装飾品ではありますが、腕を直接胴に置くので、湿気や汗、汚れから胴を守ります。写真のものは漆器で、津軽塗りです。他にも会津塗り、合成革、鼈甲など様々な材質のものがあり、色々なデザインがあります。

Dai10-4s.jpeg

写真は糸を結び付ける音緒(ねお)を外してあります。
音緒を着けている棹先部分を中子先(なかごさき)。胴内部で貫通している棹部分が中子(なかご)。
又は中木(なかぎ)。

音緒が直接当たっている太鼓部分の金物は、りんどうと云ったり、りんどう金具とも云います。

Dai10-5s.jpeg

膝(ひざ)ゴム。津軽三味線には足からずり落ちないよう、滑り止めに胴の下の角部分へ直接ゴムが貼られています。


まだまだ名称は続きます。次回にも是非ご紹介させていたただきます!

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。


日本キャンディーズ協会が主催する「キャンディーズナイト2011 〜解散33周年イベント」の開催が決定しました。


以下、日本キャンディーズ協会からのメッセージです。


今年もキャンディーズで熱く盛り上がりましょう!

解散ライブ映像、番組映像、CM映像の上映と参加型コール&紙テープ投げ。

コアな話が聴ける全キャン連メンバーのトークなどなど。

マニアックなファンの方でなくても全然オッケーです。


最近、若い人でTOUTUBEでハマった人もたくさんいます。

ぜひ、伝説のアツイ生コール&紙テープが乱舞する熱気に参加してみてください。

絶対楽しめると保証します。


【内容】


キャンディーズが後楽園球場で解散したのが、33年前の4月4日。

30周年の2008年に、全国キャンディーズ連盟2008大同窓会が開かれ、

全国から2000人のファンが集結し、燃えました。

■ファンサイト「キャンディーズの小部屋」ピョン助さんの渾身の詳細レポートです


全キャン連は、蘇った熱い思いで、キャンディーズの素晴しさを伝えていくべく、

全キャン連から日本キャンディーズ協会に改称し、イベントを開催しています。

2009年のレポート

2010年のレポート


★コアなファン向け情報

 「哀愁のシンフォニー」でいっせいに紙テープ投げるのと同じように他の曲でもこれからはやろうと思います。投げるところ考えていきますので、みなさんで新しい<一斉紙テープ>の感動タイムを


       <日本キャンディーズ協会 代表 石黒謙吾>


【開催日時】

4月3日(日)

14:30 受付開始〜ブッフェタイム

15:00〜17:30 映像・コール・紙テープ投げ・トークなど

(ファイナルカーニバルが始まった17:17にクライマックス)

17:30 終宴

18:00以降 2次会ー残りたい方は、個別会計で飲み続けてOK


【飲食】

3時間のフリードリンク&食事(ブッフェ形式)


【料金】

5000円(イベント代金、ブッフェ形式の食事+飲み放題すべてコミコミ)


【定員・座席】

●定員44人

(解散記念日4月4日にちなんで)

●全席自由席

(整理券等の発行は特にないので先着順でお好きな席にどうぞ)


【グッズ販売】

●紙テープは販売します 10本ー500円

●限定200枚の特製シール 1枚ー700円

(イベント時のみ発売の超レアもの。A5版カラー27カット付)

(現役時代の角ロゴ、丸ロゴ、似顔絵ロゴ、キャン協ロゴ、ラン、スー、ミキの名前など)


【ご予約】

●申し込みはすべてアミューズミュージアムへ

申し込み開始は、2/11(金) AM10時から

(時間前の送信、電話は無効となりますのでご注意ください)


ご予約は:

電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。


・お電話、メールとも、1コール・1送信で上限4枚までのご予約となります。

・ご予約は先着順で受け付け、規定枚数に達し次第受け付け終了いたします。

・ご予約時に、代表者の方のお名前・連絡先電話番号を頂きます。

・メールの場合は受付確認の返信メールが送信されます。必要項目の記入漏れにご注意下さい。


【予約特典】

イベントご予約者特典として、4月3日当日に限り、

「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアムの入館料(一般1000円)が無料でご入場いただけます。(開館時間は10:00〜18:00)


重要文化財数十点を含む約1500点の日本のテキスタイルアートは必見!

1階の美術館カウンターで「本日のキャンデーズイベント予約してる〇〇です」とおっしゃっていただければ、予約者様ご本人の入館料は無料でご入場いただけます。

イベントまでのひととき、ミュージアムを楽しんでから、同館6階のイベント会場にお越しください。(美術館はゆっくり見るなら1?2時間くらいが目安です。4月3日は現企画展最終日につき混み合う可能性があります。)

カテゴリ:

3月5日を皮切りに、毎月第一土曜日にミュージアム6Fで開催が決まった「開運☆縁日 in 浅草」の公式ページがオープンしました。

開運☆縁日 in 浅草の公式ページ

レギュラーの開運御三家の紹介は勿論。第一回目ゲストの巫女さんの紹介。
Graceの紹介する浅草のパワースポット情報や、事前予約も可能になっています。

どんなイベントなのか興味深々な方も、これで下調べは大丈夫です!


※このイベントは終了いたしました。

たっくんコドナの落書き×アミューズミュージアム共同主催
「コドナ計画」 vol.1
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「大人」+「子ども」=コドナ

どっちの目線も、どっちの要素も持ち合わせた

カッコイイ、あったかい「コドナ」のメッセージ空間☆


「未来の子ども達が笑える世界であるために」

「未来の子ども達が夢見られる世界であるために」


世の中には、カッコいい大人達がいっぱいいて

素敵なメッセージがいっぱいあって。

そんなメッセージが、そんな大人の背中が、よりダイレクトに伝わりますように☆

パワースポット浅草の浅草寺のすぐ隣の畳&スタンディングの和の空間♪

アコースティックライブで、よりメッセージが届いたらいいな☆

カッコイイ大人の背中やメッセージが、世界に、未来の子ども達に、届きますように☆
KODONA1.jpg

☆2月25日(金) 18:00 OPEN 19:00 START

アミューズミュージアム6階

☆料金 3000円(1ドリンク付)
   小学生500円引き、 小学生未満、無料

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ラップを通して、世界にPEACEなメッセージを届け続ける「MC一寸法師」

分厚いサウンドに、熱くあったかいリリックで、思わず口ずさんでしまうメッセージバンド「DSL(ディーゼル)」

南アフリカの大地でも、その歌声を響かせてきた女性シンガー「MAIRA」

パラダイスな気分にさせてくれるシンガーソングライター「シライシカズキ」

マイク一つでドラマを創り出すHuman Beat Boxer 「AKKIE」

そして、「子どもの経験と良い感動の空間をつくる」をテーマに、キラキラした子どもの和のファッションショーを展開する「あゆみ保育園」

幅広いイベントで、会場をリズムに乗せるDJ「xxxDice-Kxxx」


MCにはなんと!!

オスカーの唯一無二のカスタネット芸人「前田けゑ」
グラビア界の元保育士「保坂沙織」が駆け付けてくれます☆


ブースには、アメブロスイーツランキング1位の「MYRA kyoto CHOCOLATE」

世界のVIPを癒してきた「リフレクソロジー 癒 space A.T.P」がリラックスした体でイベントを楽しめるようにマッサージを!

そして、全国にクライアントを持つ「ヒーラーLaLa」が「あなたのHAPPYオーラを魅ます♪」

イオンで年賀状が全国発売の「たっくんコドナの落書き」が「あなたの瞳を見て直感で言葉を産み出します」


今回出演のDSLと主催たっくんのコラボ!!
DSL×たっくんコドナの落書き「&RUN」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

などなど、ライブ以外にも楽しめるブースがたくさん!!

日本のパワースポット浅草の浅草寺右手、二天門を出てすぐ☆

2月25日、浅草で素敵な夜を、楽しみましょう!!
※イベントに来て下さった方限定で、浅草ミュージアムの屋上から、浅草を一望出来ます♪

「コドナ計画」協賛

◯MYRA kyoto CHOCOLATE

◯あゆみ保育園

◯エフ・ツー・ポイント

◯わたみん家 立川南口店


事前予約、お問い合わせはこちらへどうぞ♪

たっくんコドナの落書き

または、アミューズミュージアム

電話 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

こんにちは2月!

浅草はとっても寒い毎日です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

自宅も職場も東京なのに
遂にしもやけができてしまいました。。。
今回は、万年冷え性の平田がお送りします。

巷ではインフルエンザが流行っていますね。
アテンダントの中ではまだ被害者は出ていないようですが
ミュージアムは毎日たくさんのお客様と接する場所でもありますので
風邪を引かない&うつさないように!
うがい手洗い、心がけなきゃいけませんねー...


さて、当館も大忙しのお正月でございましたが
ちょっと顔がほころぶ出来事がありました。

ミュージアムの正面入口に、いつも皆様をお出迎えしている
張子の福助人形くんが二体居るのですが

Hirata4-1.jpg

初詣に来たお客さんが置いていったのでしょうか。
福助くんのおひざの上にお賽銭(?)が!!
日本人に根付いた民間信仰を垣間見た瞬間でございました。


こういうのが面白いんだ!


まだまだ人生お勉強でございます。


では最後に、お約束のセリフを(笑)


Hirata4-2.jpg


ではまた!
アテンダント平田でしたー^^

カテゴリ:

今回は三味線の部位の名称をご紹介します。素敵な名前が付けられています! 

Dai10-1.jpg

三味線の構造は、ネックになる棹(さお)と、ボディの胴(どう)で出来てます。

胴には裏表に皮を張り(貼り)、皮と糸(弦)の間には駒が置いてあり、駒が糸の振動を皮に伝えて皮が鳴り、胴で箱鳴りをして音が出ます。

ギターのヘッドにあたる頭部分の全体を天神(てんじん)と云います。
Dai10-2.jpg

弦が巻かれているものは糸巻き(いとまき)又は音締め(ねじめ)と云います。
締め上げたり緩めたりしてチューニングします。

糸巻きが貫通している部分は糸蔵(いとくら)。糸蔵の下の膨らんでるところは乳袋(ちぶくろ)。
Dai10-3.jpg

のけ反り部分は海老尾(えびお)と云います。字の通り海老の尾っぽのようです。
天神の先は薄くなっていて共鳴しますので、壊さないようにカバーを付けたりします。

棹の付け根は猿尾(さるお)。棹の先は胴の中を貫通してます。
Dai10-4.jpg

胴を貫通した棹の先には、天神と反対側に弦を結ぶ為の音緒(ねお)があります。
一本の組紐を結んで作られています!
Dai10-5.jpg

全ての部位は音色や共鳴に関係してます。ですので、どこか壊したりしてしまうと響きが悪くなってしまいます。 

これら名称のルーツは色々な説がありますが、中国〜琉球から名称が転じたと考えられます。

例えば、中国では(三弦・サンシェン)〜琉球では(三線・さんしん)〜大和では(三弦・さんげん)。


他にもまだ名称がありますので次回にも是非ご紹介させていただきます!

カテゴリ:

みなさま〜こんにちは〜。 
初詣でのおみくじで凶を引いた...中田でございます。 
どうぞ、よろしくお願い致します。

 今回、わたくは、長い間密かに可愛がっております商品をご案内致します。 

 はい、こちら〜

Nakata4-1.jpg

黄金だるまさんです。
 なんともまぁ?ほっこりさせられるご尊顔ではありませんか。 

以前、紹介されている、うとうダルマさんの眼力の迫力には負けてしまいますが

Nakata4-2.jpg


手のひらサイズの黄金だるまの皆様も全員集合させればこのとおり?。

Nakata4-3.jpg

ピカピカオーラ全開です。 
きっと金運アップ間違いなしでしょう!!!

 他にも店内にはだるまさん商品がたくさん隠れているみたいです。

Nakata4-4.jpg


Nakata4-5.jpg


新年早々残念だった私は運気上昇のために、 
どうにか!!!なんとか!!! 
縁起物のだるま様にあやかりたいと... 
そのご尊顔にほこりなど付かぬよう 毎日、お手入れさせていただいているのでございます。 

今回はこれにて〜
ありがとうございました。

カテゴリ:

アミューズミュージアム限定、路上詩人たっくん☆ヒーラーLaLaのスペシャルコラボ


コドナの落書き、路上詩人『たっくん』と全国各地で大活躍中のヒーラー『LaLa』

Takkun1102_2s.jpg














LaLa1102_3s.jpg

あなたのHAPPYオーラに、HAPPYメッセージをのせたオーラアートを贈ります!

世界にたったひとつ!このEVENT限定です!!

浅草であなたの心と体が!ワクワクするようなHAPPYで満たされませんか?


コラボアート:3,000円〜


【たっくん】

Takkun1102s.jpg

あなたの瞳を見て直感で言葉を産み出します。世界を明るく元気にあたたかくしたい!そう願い言葉を描いてます!

関東の路上、ライブハウス、クラブを中心に、日本全国で活動中☆


《menu》

☆書き下ろし 色紙、又は手漉きの和紙 ¥2,000〜

売上は世界を緑とハッピーだらけにするために使用します。


たっくんプロフィール詳細は:

『イシコロモダイヤ』メルマガ好評配信中♪00570432s@merumo.ne.jp↑

空Mailで登録完了(無料)


mixi:『たっくんコドナの落書』で検索






【LaLa】

LaLa1102.jpg

あなたを幸せにするオーラを知ってますか?

あなたのHAPPYオーラを知ることによって、あなたのキラキラ度はアップ !!!

自分のHAPPYオーラを知って、愛される女(男)になりませんか?






《menu》

☆オーラリーディング ¥3000


《オプション》

プラス各1件¥1000で前世療法・九星気学占い・メッセージetc


LaLaプロフィール詳細は:

『櫻々ラン☆NEWS』メルマガ好評配信中♪00528460s@merumo.ne.jp 空Mailで登録完了♪(無料)

『櫻々百花blog』



【ご予約】

下記内容をLaLaまでメールしてください☆→LaLaにメール


『お名前』

『ご連絡先TEL』

『希望menu』


次回のミュージアム登場はこちらのイベントカレンダーでご確認ください。お楽しみに!

カテゴリ:

アミューズミュージアム2Fのギャラリースペースで、アートと社会をつなぐ"をコンセプトとした雑誌 NODE(ノード)がフューチャーする書道家・赤塚暁月氏の作品展を2011年2月1日より開催しています。

開催期間:2011年2月1日(火)〜2月25日(金)

「禅」「花火」や、松尾芭蕉の俳句、道元の短歌など、日本の心を感じられる書を15作品展示の予定です。

Gyogetsu.jpeg


赤塚暁月 Gyogetsu Akatsuka ホームページはこちらです。

1946年生まれ 東京出身。 
上條信山、筒井敬玉に師事。大東文化大学文学部 中国文学科 書専攻卒業。
書歴56年。 公立中学校・高校講師41年
世界平和芸術文化交流親善大使29年(ボランティア)。
世界一周世界芸術遺産認定。
EU芸術家協会国際芸術優秀作家選考会英国王立芸術協会会長賞(世界一)。
個展12回(銀座鳩展堂、日本橋三越「なだ万」、2010年3月TBS赤坂サカス、同年6月ロシアサンクトペテルブルク。
暁月書道倶楽部主宰(書道・茶道・華道・アート治療・アート占い)ギャラリー暁月

カテゴリ: