AMUSE MUSEUM BLOG

■2011年3月アーカイブ

〜オトナの為の隠れ家バー、ヒロユキ's BAR。
ビールと食事が美味しいと人気のバーが、4月22日より毎月第4金曜日にだけ浅草に出没。
奥深いビールの世界と、そのビールにマッチする美食を特別に公開してくれる。
もちろん、みんなで飲んで食べて盛り上がれる楽しいイベントです。〜

イラストレーターにして、文筆家、そして、なにより日本ビアジャーナリスト協会会長でもある
美食家、藤原ヒロユキ氏が毎月、アミューズミュージアムでイベントを開催してくれることになりました。

Hiroyuki_s.jpg
数あるビールの中から毎回、選りすぐりのビールをピックアップし、毎月、その季節にあった食材を、そのビールに合うように調理して、頂こうというちょっと贅沢なイベントです。

日本ビアジャーナリスト協会会長が選ぶビールは折り紙つき、更にはオーガニックな京野菜も産地から取り寄せて供するというこだわりようです。
このチャンスを逃す手はありません。ぜひご参加下さい。



藤原ヒロユキ氏のブログ記事での紹介は、こちらからどうぞ。

参加費用:一回/飲んで食べて:5,000円 一回チケットはイベント2日前まで受付。
6回通し会員は、4月15日(一週間前)まで受付。25,000円(会員特製缶バッジ付)というお得な特典もご用意しています。

タイムテーブル案:
18:00 緩やかにスタート、三々五々
19:00 お料理教室スタート
20:00 一旦、終了〜緩やかな歓談&試食タイム
21:00 中締め。残りたい方はこの後Barで(別料金で)。

メニュー案(予定):
 4月22日:ゴールデンウィーク直前!京都の春の味。山菜天ぷらと筍ご飯を食す
ビール:山菜と筍に合う香り豊かなビール
メイン料理:京都丹後の山菜を使った天ぷら料理、新鮮な京野菜と筍ご飯

5月27日:梅雨直前、家でもできるお手軽スモーク料理
ビール:スモークの香りに合うモルト感のあるビール
メイン料理:お手軽だけど奥深いバリエーションに富んだスモーク料理

6月24日:夏休み直前!山で楽しむ肉料理
ビール:ワイルドな肉料理に合うビール 
メイン料理:カウボーイの様に、時には野外で食べたいワイルドな肉料理

7月22日:いよいよ夏休み!海で楽しむシーフード
ビール:海の似合うライトなビール
メイン料理:波音を聞きながら食べたいシーフード煮込み料理

8月26日:日本の夏、ビールの夏。日本のビールを極める!
ビール:ジャパニーズ・ピルスナー
メイン料理:とにかくビールが欲しくなる揚げ物、焼き物料理

9月23日:食欲の秋、王道ベルギービールを極める
ビール:ベルギー発祥スタイルのビール
メイン料理:旨みをギュッと閉じ込める蒸し焼き料理

(内容は食材仕入れの都合により、変更される場合があります。)

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-118110:00〜18:00
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

Kaiun_Flyer_vol21.jpg

大きな画像はこちらからどうぞ。→ Kaiun_Flyer_vol21.pdf

いつの間にかあなたの心の底に沈殿している不安、ストレス、いらだち、、、
そして、そんな心と共に疲労を抱え込んしまっているあなたの身体。

奇しくも先月からはじまった「開運☆縁日」は、パワースポット浅草で、ご参加頂いた皆さんに、
少しでも安らぎや癒しを感じてもらえるイベントになれればと企画されました。

こんな時期だからこそ、今回は、
『明日へ、希望を持ってまた進んでいくために今、自分自身に元気をあげてほしい。
 <中略>
そしてその趣旨に賛同してくれた皆さんが、「占い」「笑い」「美」「和み」など
様々な癒しのメソッドを持って集まってくれました!

今回特別に「チャリティートーク会」を企画し、入場料のかわりに義援金募金を募らせて頂きます。
当日は予約不要!相変わらずノンキな主催者が、ゆる〜い感じで会場に居ります。
ぜひお立ち寄りください。』

とは、主催者アクアリズムさんの言葉です。

レギュラー出演の開運☆御三家による「占い」と「似顔絵」に加え、
あなたをハッピーにする「開運ヘアメイク」、なごみの「ヘナ・アート」などなど、
お気楽、極楽なコンテンツがいっぱいです。

詳細は、こちらの公式サイトでご確認ください。

浅草の町で春を感じ、ミュージアムとこのイベントで、
あなた自身をいたわり、明日に向かう元気をもらいに来てください。

カテゴリ:

京都伝統工芸協議会が主催して開催された「未来の京もの・デザインコンペ」

アミューズミュージアムも審査協力したこのデザインコンペは、国内で活動するデザイナーや芸大・美大等の学生を対象とし、京都の伝統工芸技術を活用して製品化が可能な商品のアイデアを募り、計129点の応募の中から京都府知事賞など各賞が発表されました。

最終審査結果はこちらから。

アミューズミュージアム賞としては、漆塗りの技術を現代的なアクセサリーに転用した
「ダイヤモンド漆リング」(大阪府:久保貴史さん)を選ばせて頂きました。

Urushi_ring2.jpg

近い将来、これらのアイデアが商品として実現化され、
伝統工芸とデザイナーの新しいコラボが進んで行く予定です。

どうぞご期待ください。

カテゴリ:

この度は『東北関東大震災』におきまして、各地で被災された皆様および、
ご家族や知人の方々が被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

また多くの方が亡くなられました。深くお悔やみを申し上げます。

沢山の救助を求めておられる方々に一刻も早く救助の手が届きますようお祈り申し上げます。
未だ行方のわからない方々がどうかご無事でありますように。

そして、今なお被災地で大変に過酷な環境の中で生活を余儀なくされていらっしゃる方々に対しても一刻も早く、平常な生活へ回復していただく事を願ってやみません。


私自身、津軽三味線を通して今まで東北地方の多くの方々に大変にお世話になりました。
お世話になった方々や知人の安否がとても心配でなりません、心が痛みます。

今できることを考え、できることは節電も募金も何でも行いたいと思います。
皆様と力を合わせて行きましょう。

情報もかなり錯綜していますので落ち着いて行動し、
適切な判断して今後の動向を見て参りましょう。

心より、1日も早く復興することを願っております。

津軽三味線 山本 大

カテゴリ:

※この記事は3月10日に書かれたものです。残念ながら今回は中止とさせて頂きました。

ミュージアム毎週木曜日の恒例イベントが
UKIYOEナイトだ!
 
浮世絵の中に描かれた文化・風俗などを、
当時の江戸にタイムスリップしたつもりで覗いてみる。
しかも最先端のデジタル技術で拡大も思うがまま。
 
会場はこちら
Tajima5-2.jpg

次回UKIYOEナイトに出演の織り姫ゆきさん!
Tajima5-1.jpg
 
知識の少ない私でも楽しめるのは
なんといっても講師の先生方が面白いから。

毎週講師が変わるので、雰囲気もガラット変わる。
そこが一番の魅力だと、私は思います。
 
 
さて、近日開催がこの講演。
-----------------------------------------------------------------
3/17 稲垣進一さん(国際浮世絵学会 常任理事)、織り姫ゆき
    「浮世絵に見る江戸庶民の春夏秋冬」
-----------------------------------------------------------------
 
稲垣先生の講演では
なんと本物の浮世絵を見れる回もあるんですよ。
こんな機会めったにない!
 
浮世絵入門編の私が聞きたいような素朴な質問を
織り姫ゆきさんが講師へぶつけてくれるところが
ポイントです!
 
そして「何をいってるんだ君は」と言わんばかりに
ズバット突っ込まれるところがイイんです。
 
 
好きな講師を見つけて受講もよし!
毎週見るとモットたのしい!!
 
それが
UKIYOE NIGHT!!!
今月のスケジュールはこちら
 
では、
春らしく
桜の浮世絵で失礼いたします。
Tajima5-3.jpg
 
以上、
アテンダント・タジマの
イベントプチ情報でした。

カテゴリ:

長さが1メール強ある津軽三味線は膝に乗せて演奏する為、
小学校の低学年までのお子様は棹の先まではなかなか手が届きません。 

そこで、棹が細く短く、胴も一回り小さな三味線をご用意しました!
 (握りが細い小さい撥もあります)

Dai15_1.jpg

↑写真では通常の太棹の津軽三味線と、子ども用三味線を並べてみました。
比較すると大きさの違いが良くわかります。

Dai15_2.jpg

棹に数字の番号が貼られていますので、初めてでも音階が鳴らせます!

Dai15_3.jpg

この三味線は未来の津軽三味線の名人が最初に手にする三味線になりたいと願っております。 

楽器は始めるのが早ければ早いほどに早く巧くなります。
現在の若手プロ奏者の多くも子どもの頃に始めています。

教室では、三味線と撥のレンタル、弦などの消耗品はすべて無料です。

さあ、世のお父様方お母様方、
日本の伝統楽器!世界に誇れる日本の楽器!
三味線をお子さまへのお稽古としていかがでしょうか?

まずは無料体験教室へご予約ください!

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-118110:00〜18:00
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

アミューズミュージアムの津軽三味線教室へ是非ともお待ちしてます!

カテゴリ:

昨年5月に、伝説のネタを中心としたパフォーマンスで、当ミュージアム6F織姫の間の超満員のお客様を爆笑の渦に巻き込み、その変わらぬ実力をまざまざと見せつけてくれた九十九一さんのイベント「九十九っちんぐ」の第二弾の開催が決定しました。

九十九さんのピン芸のみならず、THE MAN、メイビさんたちのピン芸、2人・4人でのコントも織り交ぜて、浅草の一日を賑やかに彩ってくれます。

Tsukumo2s.jpgのサムネール画像

こちらで大きな画像がご覧になれます→Tsukumo2s.pdf

浅草4・16〜九十九っちんぐVol.2〜

日時/4・16(土)昼の部15:00開演、夜の部18:00開演(開場は30分前)
会場/6F織り姫の間
料金/¥2500(予約、当日とも)
出演/九十九一、THE MAN、メイビ、住友優子

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00?18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

皆様こんにちは。アテンダントの鈴木です。

最近ようやく春らしい陽気になってきました。
さて今回は、春に向けて心弾む新商品をご紹介します。
 
「京都の伝統工芸」と聞くと、びっくりするような値段ですが、
京都府と京都伝統工芸協議会が進めていらっしゃる「京もの文化イノベーション事業」の商品は1000円台〜数万円と質に比べて、高くないお値段です。

 suzuki5_1s.jpg
仏壇仏具師が作った「欅製猪口(けやきせいおちょこ)」
 
マトリョーシカのような陶器「京焼清水焼 七宝のまり」
 
suzuki5_3s.jpg
京七宝のネックレス、帯留

suzuki5_4s.jpg 
鳥獣戯画をモチーフにしたピンクッション
 
他にも伝統工芸を生かした商品が多数ありますので、是非お越しください。

全て一点ものですので、お買い逃がしなさらないように!!

photo by SOKA

カテゴリ:

1Fのショップ内では、様々なアーティストたちが作品制作やパフォーマンスを見せてくれています。

さらに、MIKAKOさん、Blue Handsさん、本田蒼風 x エニシングさんなどの作品も販売されていますが、今回、新たにSANAさんのポストカードも販売することとなりました。

SANA_PC02s.jpg  SANA_PC03s.jpg

キュートでメルヘンなSANAカード、お友達への近況報告やギフトに添えるメッセージカードとしても喜ばれそうです。

カテゴリ:

今回はおめでたいご報告です!
昨年のシドニーでの演奏が評価されました。

昨年、オーストラリアのシドニーで開催されたアート・イベント 第17回シドニービエンナーレに於いて、3ヶ月限定で行われた海外版スーパーデラックス "SuperDeluxe @ Artspace"に参加させて頂き、その企画がシドニーの音楽/アート/文化アワード(SMAC Awords)で一般投票にて2010年の「Best Art Event」に選ばれました!

SMACAWORDS.com 

Dai14_1s.jpg
シドニービエンナーレのプログラム


そもそも六本木にあるイベント・スペース「スーパーデラックス」で、一昨年、DJの永田一直さんからのオファーで共演させていただきました。

Dai14_2s.jpg
六本木スーパーデラックスでの演奏

演奏を聴いていただいたスーパーデラックスより、永田氏との共演で是非ビエンナーレへ出演を、とご推薦をいただきました。

現地での演奏内容は、私の津軽三味線のソロと、DJ永田氏のパフォーマンス。そして2人のコラボレーションの演奏でした。

今回のスーパーデラックスのベストアートイベントの受賞は感激です!DJ永田氏と共々喜んでおります。

スーパーデラックスでの紹介ページ

Dai14_3s.jpg
現地での演奏の様子

お客様は若い方が多くて熱気に溢れ、大変盛り上がりました!!音楽は国境を越えて行きます。

残念ながらスーパーデラックスの他の日に出演された日本からのアーティストは滞在期間が短い為に見れませんでしたが、素晴らしかったことは間違い無いでしょう!

シドニービエンナーレ"SuperDeluxe @ Artspace"の参加アーティスト紹介ページ

当日、我々のライヴ会場であるアートスペースは超満員で、地元での感心の高さに感激しました。
何よりスタッフ皆様の告知や運営が素晴らしかったのでしょう、心より感謝申し上げます。 

Dai14_4s.jpg

シドニービエンナーレは、シドニーの街や、コカトゥーアイランドなどあちこちで様々な展示物や、催しが行われていて大変素敵でした。

Dai14_5s.jpg

DJ永田氏とはまたいつかコラボレートさせていただきたいと思います。

そしてこれからも益々海外へ演奏する機会が広がる事と、アートの世界への可能性も広がって欲しいと願って止みません。

カテゴリ:

今日の昼休み、春の匂いのあたたかな陽射しに誘われて話題の東京マラソンとやらを見物しにふらりと外に出てみました。

雷門に近づくにつれて人がわんさかわんさか!!!
おーっ!!!なんかいつもと違う賑わいが!!!!

人だかりの後ろからひょこひょこ首を伸ばしてみると次から次へとランナーの姿。
ミツバチやアフロに仮装している人もいたりでなんだかマラソンより祭な雰囲気でした。
Kaji5-1.jpg

ランナーの皆さんのしなやかな足を見て、私もよく歩きたまに走る人間の一人として、第二の心臓とも言われるほどだし、やっぱり足は大事だよなとつくづく思ったのでした。

そんな足を大事に思う私が愛用しているのがこちら!五本指靴下!!!
Kaji5-2.jpg

これはほんとにスバラシイ。
指にぐっと力が入り踏ん張りがきくのはもちろんですが、
私が一番気に入っているのは一日を終えても脱いだ時にサッパリ感が味わえること!
普通の靴下と比べたら断然さっぱりスッキリ!これから汗かく時期にはより快適です。

一度履いたらやみつきです。

ちなみにミュージアム一階ショップではこれでもか!!
というほどたくさんの柄の五本指靴下が販売されています。男性用もありますよ!
気になった方はぜひ実感してみてください。

アテンダント 梶 がお送りいたしました。

カテゴリ: