<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
藍染工房ブルーハンズ 夏〜秋の帽子展



江戸時代から愛されてきた粋な模様と、ちょっとした遊び心を大切に、「いつかは飽きる物ではなく、いつまでもかっこいいモノ」を目指した藍染作品を制作しています。

創業100年のとある染工場で修行する傍ら、2011年2月からは、アミューズミュージアム1Fでも月1ペースで展示と実演販売を行って来ました。

天然藍を使用し、オーガニックコットンに手染めを施す。
一つ一つがまさに究極の一点物で、その魅力に気づいたリピーターも増加中。

そして、7月5日より、満を持して、
ブルーハンズ 夏〜秋の帽子展 Blue Hands Bousi-Ten 039
が、開催中です。
setumei.jpg

7月5日(火)〜8月5日(金)@2階ギャラリー
(ご入場には、ミュージアム入館料が必要です)

また、会期中の
7/10(日)11:00〜15:00、
17(日)、24(日)、31(日)13:00〜16:00には、片岡さん自身がギャラリーに登場して、展示物と一緒に2階ギャラリーで作品制作作業をしたり、カメラ片手に、お客さんが帽子を被っている写真を撮って、今後の作品作りに活かしたりしてくれる予定です。
BH01.jpg

織り姫たちが丹誠込めて折り上げた「裂き織り」を使用した帽子も登場!

手と手が紡ぐ、新たなモノがたりの始まりです。

カテゴリ:

page top