<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
第六回編集者的酒場ゼミナール


※このイベントは終了致しました。

『編集者的酒場ゼミナール』第6回
<9/16(金)>のゲストは、東京カリ〜番長、水野仁輔(みずのじんすけ)さん。

JinsukeMizuno2010_s.jpg

水野仁輔さんは、「食べる」「作る」「知る」「伝える」
それぞれの方向を網羅しつつ鋭く深く掘り下げるカレー界のエバンジェリスト。
水野さんのインド料理に対する探求心はカレーという枠に収まりきらず
2008年からは「東京スパイス番長」の活動もスタート。

石黒さんと水野さんとの仕事以外のつきあいは結構長くて10年近く。
以前は石黒さんの家の近くに住んでいたので、石黒邸での集まりにカレー作ってきてもらったり。逆に、水野さんのご自宅でやってる「東京スパイス番長」研究会にも招いて頂いたりの交流も。

石黒さんが、カレー以外のクリエイティブのセンス抜群、クレバーな水野さんの
<レシピではないごりっとした本>を1冊作らせてもらいたなと構想2年、
ついに一昨年刊行したのが、『ニッポンカレー大全』です。


トークでは、水野さんが作った「イートミー出版」の話しを中心に広がりそうです。
「イートミー出版」とは、カレーとスパイスを切り口に、時代に逆行しあえて紙媒体をアウトプットし続ける架空の出版社。いやいや、架空と言いつつすでにラインナップは以下の4冊で、他に予定しているのものが3冊。

『インド料理をめぐる冒険』
『チャローインディア』
『カレーの金言』
『LOVE INDIA 2010』

「イートミー出版」以外にも当然カレーに関するあれこれに話しは展開するはず。
いつものように「徹子の部屋」的に盛り上がってゆきます。





【日時】
9月16日(金)

18:00 〜19:30 開場というか飲食タイム
19:30 〜20:30 ゼミナールというか講演タイム
20:30 〜21:00 歓談というかコミュニケーションタイム

【会場】
アミューズミュージアム6階「織り姫の間」

【料金】
これまた、5000円ぽっきり!
3時間のフリードリンク&食事(ブッフェ形式)・ゼミ受講費、全部コミコミ。

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

*ご予約特典:
イベントご予約者特典として、「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアムの
「Japanese Beauty 〜もっとかわいく!女らしく展l」招待状(1枚で2名様までご観覧いただけます。2000円相当)をプレゼントします(10月10日まで有効)。 

重要文化財70点を含む約1500点の日本のテキスタイルアートは必見!(石黒謙吾プロデュース本「物には心がある。」著者の田中忠三郎氏が50年がかりで収集した布のコレクション)
招待状は当日会場でお渡しします。
(イベント当日は美術館は閉館時間を過ぎていますので後日ご利用ください)。

カテゴリ:

page top