<< 前の記事      [ブログの一覧に戻る]      次の記事 >>
教室ライヴに向けて!


11月26日(土)、アミューズミュージアム6F織り姫の間にて、第3回山本大津軽三味線教室ライヴ開催致します! 

今回も、三味線を始めてまだ3ヶ月余りの方や、5年以上のベテランまでの勢揃い!
ニューフェイスも加わり、総勢12名の出演。プラス私とゲストです。

山本大一門による津軽三味線ライブ、
いわゆる習い事の発表会とは一線を画す、津軽三味線ショーです!
私と生徒、そしてゲストが繰り広げるエンターテインメント・ショーとして御覧いただけます。
津軽三味線に興味をお持ちの方は、是非ご覧になってください!

教室ライヴは毎回好例のゲスト出演があります。
第1回はジャズギターの永守健治さんでした。
DAI41-2.jpeg

第2回はインドのシタール奏者、鹿島信治さんでした。
DAI41-1.jpg


今回の第3回ゲストは、横笛の武田朋子さんです!
和物同士、笛の音色は三味線の音色としっくり合うことでしょう。
DAI41-3.jpg

ゲスト:和笛奏者・武田朋子(たけだともこ)

東京都出身。幼い時からピアノ、トランペットなどの楽器に親しむ。
宮韻勢納連(くういんきよなれん)江戸囃子の太鼓・笛を習得し、悠玄亭玉介社中(ゆうげんていたますけしゃちゅう)の江戸獅子舞の太鼓方として活動。
その後、佐渡へ渡り和太鼓集団「鼓童」文化財団研修所にて2年間の研修を経て、現在は横笛演奏家として笛・太鼓の指導を行いながら、自身のユニット『朋郎』ではライブハウスを精力的に作曲・演奏活動を行っている。
その他に、和太鼓や二胡などの他楽器とのアンサンブルによるライブ活動も行っている。
日本の伝統音楽に根ざす新しい音楽ジャンルを開拓する中で篠笛の持つ魅力を多くの人に伝えることを目指している。能管を能楽の笛方・一噌幸弘氏に師事。

プログラムは、津軽民謡もの数曲の合奏〜上級者による合奏〜生徒のソロ〜そして私のソロ演奏〜ゲスト演奏〜ゲストと私の演奏〜出演者全員の合奏となります。

第3回アミューズミュージアム 山本大津軽三味線教室ライヴ!!
〜三筋の糸に想いをのせて!〜

2011年11月26日(土) 開場15:30 開演16:00
於:アミューズミュージアム 織り姫の間
チケット:2,100円(ドリンク代別)
(チケット料金の一部は、東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。)

DAI41-4.jpg
シタールと出演者全員の合奏。

ご興味を持たれた方、この機会に是非ともお越しいただきご覧ください!

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
 または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。 

一同お待ち申し上げます!

カテゴリ:

page top