AMUSE MUSEUM BLOG

■2012年4月アーカイブ

ゴールデンウィーク、皆さんはどのようにお過ごしですか?
 
ここ数日で気温もぐんぐん上がり、日中は半袖の方も多くなってきました。
そこでオススメの新商品。
ミュージアムショップオリジナルのTシャツとバッグです。
Yone13-1.JPG

Yone13-2.JPG
Tシャツ 各2940円   バッグ 各2415円
 
一見、赤や黄色のシンプルな柄のTシャツに見えますが、よく見ると・・・!!!
手描きのイラストでお寿司のとろ・玉子や鉄火巻が並んでいます。

Yone13-3.JPG

なぜこんなに並べたのでしょう・・・?
食いしん坊な人の欲望を表しているのか、
飽食の時代を危惧したメッセージなのか・・・。
この謎めいたTシャツを着れば周りの人の視線を釘付けにできるでしょう。
 
こちらはハサミや刺し子がモチーフです。
Yone13-4.JPG

布文化の美術館・アミューズミュージアムにぴったりです。
ミュージアムに来た記念にいかがでしょう?
 
このTシャツとバッグは他のお店には置いていません。
ここにしかないミュージアムショップオリジナル商品。
お見逃しなく~!
 
米岡でした。

カテゴリ:

こんにちは、アテンダント平田です。
皆さんいかがお過ごしですか?
今回は、古布と手仕事によって命を吹き込まれた
すてきな作品たちをお届けします。
 
これらの作品を手がけた作家さんは、
昨年9月に当館で展示を行ってくださいました
大瀬恵美子さんです。

◆立ちうさぎ 4,725円
Hirata13-1.jpg
 
兎の袴は、本物の帯素材で出来ており
かなりしっかりとした出来映えで、とても立派です。
着物の柄もそれぞれ違うので、ぜひ見比べてみて下さい。

◆額装 古布アート 3,780円
Hirata13-2.jpg
 
古布を使って押絵のように。
生地の柄の出方もよく考えられていて、とっても素敵です。
お家に飾って、思わずお客様に自慢したくなってしまいそう!

お次はあけびの蔓(つる)で作られた
洋装和装、カジュアルにもクラシックにもぴったりな
おしゃれな手提バッグです。
 
◆ゆったり腕が通る、丸い持ち手がポイント 各18,700円
Hirata13-3.jpg

◆東袋も個性的!さすが大瀬さんです。 13,800円
Hirata13-4.jpg
 
いや~カゴバック、いいですね!欲しいです。
そして初夏を彷彿とさせます。

扇子・UVガードのアームカバー、スカーフ、帽子などなど
続々と夏向け商品入ってきております。
夏の準備はぜひ浅草で!
お早めに!
 
ではまた次回、お会いしましょう。
平田でした!

カテゴリ:

こんにちは。アテンダントの田中です。

現在、当館のショップ内の一角には"端午の節句"コーナーが設けられています。
このような感じです。
Tanaka03-1.JPG
今回は、その中から端午の節句にピッタリな商品をご紹介いたします。
 
はじめはこちら。
Tanaka03-2.JPG
こいのぼり 巴  各1,050円

こちらの商品は、二つ折りにして端を縫うとこいのぼりとして飾っていただけます。
赤と青とで色に迷ってしまいますが、2色を並べて額装していただくこともできます。
 
続いはこちら。
Tanaka03-3.JPG
こけし くま 1,575円・金太郎 1,890円

まるまるとした形がとてもカワイイです。
金太郎の力強い表情が分かるかと思い正面からも撮影してみました。
Tanaka03-4.JPG
正面もやはり丸いですね。(笑)
 
みなさま、ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
ぜひ、浅草へ遊びにいらっしゃってください。お待ちしております。

カテゴリ:

タイトルは
MIKAKO個展「ありがとう」〜大切な人に有りがとうを伝えませんか〜

ポエムピクチャーアーティスト/折り句作家のMIKAKOさんが、久しぶりの個展を開催です。
MIKAKO.jpg

※画像はクリックで大きくなります。

MIKAKO本人からのメッセージ:

「大切な人にありがとうを伝えたいから...
そしてこの個展がありがとうを伝えるきっかけになれれば幸いです。

今回は私の作品以外にも東京個展初のコラボ作品がたくさん出展されます。

萩焼、着物記事のランチョンマットや壁かけ、新作ポストカード、立体のペーパークラフトカードなどなど...ありがとうグッズも満載です。

皆様のご協力で素晴らしい作品が仕上がっています( ´ ▽ ` )ノ
どうぞお楽しみに~」

場所:アミューズミュージアム二階ギャラリースペース

会期:4月24日(火)~ 5月20日(日)10:00~18:00

本人在館日:
1F特設スペース
4月28日(土)、29日(日)、30日(月)、5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)
11:00〜16:00を予定しています。

2Fギャラリー
5月1日、8日、15日(いずれも火曜日)
11:00〜17:00予定

※入館料1000円が必要です。

お問合せ:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-118110:0018:00
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

皆様こんにちは

桜満開!
お花見日和の週末でしたね、
いかがすごされましたか?

隅田川の桜を見に、浅草にも
沢山の方がいらっしゃっています!

さて新年度の新しい生活を
楽しく盛り上げてくれる
NEW商品がまた入荷されました。

食卓を彩る「縁起物」の食器です。

縁起物とは・・・
よい事があるようにと祝い祈るための品物。
とのこと。
贈り物にもぴったりですね。
その中から今日のピックアップはこちら!
tajima13-1.JPG
「一富士二鷹三茄子」
小皿箸置きセット(波佐見焼)
¥3.780


日本一の富士山と鳥類の王者鷹の小皿と、
そして箸置きには「成す」!

夢で見れなきゃ食器でそろえちゃいましょう~!笑
私なら鷹の小皿にお醤油でお刺身を食べたいです!


他にもわくわくする食器がありますので、
次の機会にまたご紹介させて、
いっただきま~す!

tajima13-2.JPG
逆さ富士も楽しめる「富士山」シリーズ
箸置き・そば猪口・茶碗・二段重

アテンダント
タジマ

カテゴリ:

春が近づいて参りました。浅草は桜が満開に咲いて連日昼夜お花見客で大変に賑わっております!

先日、オーストラリア・マカダミアナッツ協会様よりご依頼がありました。

トークセッションのゲストにお呼びいただき、ナッツをいただきながら三味線の話しと演奏を聴いていただき、マカダミアナッツの話しをお聞ききするトークセッションを浅草のアミューズミュージアムにて行いました。
当日の開催は非公開で、協会ホームページ内のブログでのご紹介となるそうです。
Dai47-1.jpg

マカダミアナッツ協会は、オーストラリアのマカダミアナッツを日本に普及するために活動している協会。ブログでは毎回様々なゲストにご登場いただいているそうです。


マカダミアナッツと云えば思い浮かべるのが、ハワイ土産のチョコレートにナッツがコーティングされたものだったりしますが、オーストラリアが原産で、生産量は世界一!

大昔より、オーストラリア先住民であるアボリジニの間ではブッシュ・タッカーとして好んで食されていたそうです。

健康や美容にも良いマカダミアナッツ。
津軽三味線の話しとどう結びつくのか、さてどーなるのか...。

対談、トークセッションの御相手は双子姉妹のアイリーン&エリカさん。
オーストラリアの出身です。
オフィシャルブログには『双子ハーフ☆セレブモデルMC』?と表題がありました!

Dai47-2.jpg

肩書は、モデル、タレント、声優、ナレーター、DJ、サッカー場内アナウンス、MC...と大変に多彩でびっくり!

お1人でも美人なのに、双子お2人で美人ステレオWの迫力!
お2人とも大変に気さくな方でしたので、終始楽しく対談をさせていただきました!

私からは津軽三味線の解説や、オーストラリアでの演奏の話し。
そして1曲即興の演奏をお聴きいただきました。

お二方からはマカダミアナッツのことや、健康や美容についてのお話しをお聞きしました。

そして、殻付のマカダミアナッツをいただきます!
殻を割って食べると割り立ての風味が、これが美味しいのです。
お酒のツマミにもぴったり!他にもマカダミアナッツを使った料理をいただきました。

しかし、食べ過ぎは禁物らしく、1日に5個か6個くらいまでと聞きました。
何だか凄く身体に健康への効き目がありそーですね。

Dai47-3.jpg
美味しくて身体に良いからと沢山食べてしまってはいけません、何事も適量!以前に私は大好きなにんにくを食べ過ぎて大変なことになってしまったことがあります...。

コレステロールをまったく含まず、アロマテラピーや、希釈油やマッサージオイルとしても用いられ、様々な効能があるそうです。


皆様も機会がございましたら是非とも殻付を割って食べてみてください、美味しいですよ!
私もマカダミアナッツを食べて益々健康になり、三味線を弾いて行きたいと思います。

それでは、対談の様子はマカダミアナッツ協会のブログを是非ともご覧ください!!

いいコト、みつけた。オーストラリア・マカダミア

Dai47-4.JPG

カテゴリ:

毎週木曜日に、お送りしているイベントUKIYOEナイト。

そのUKIYOEナイトの兄弟企画とも言うべきDVDが、新たに発行されることになりました。

"江戸の暗号"をさぐる 100倍拡大!浮世絵DVDブック 1 日本橋 広重 (講談社 Mook)
(この文字列はAmazon.co.jpにリンクされています。)

こちら、そのフライヤー。
UIKIYOE_DVD.jpg
※画像はクリックで大きくなります。

簡単な紹介ビデオはこちらから。下の画像をクリックしてご覧ください。
(実際のDVD画像は、(多分)「世界で一番美しい画像」がご覧になれます。

EDO_DVD.jpg

ナレーションは、すっかりお馴染みの小倉久寛さんと、虎姫一座のゆきさん。
ミュージアムでご覧になれるUKIYOEビデオとも、一味違った楽しい仕上がりになっています。

お楽しみに!!

カテゴリ:

※このイベントは終了いたしました。

その昔、関西でMBSヤングタウン(通称:ヤンタン)というラジオの深夜番組がありました。
今でも、関西ローカルで、土・日だけは放送されていますが、かつては、月〜日の帯番組でした。

関東で言うと「セイ!ヤング」や「パック・イン・ミュージック」。そして、「オールナイトニッポン」のような番組です。(これでも分からない人は、お父さんかお母さんに聞いてね)

関西では、中高生のほぼすべての人たちが、この「ヤンタン」を聞いて育ったといっても過言ではないでしょう。その影響力は絶大で、翌日、クラスでヤンタンの話題に入ってこれない人は、もはや「変人」扱いされるほどだったのです。

その出演者の顔ぶれは、今見なおしてもそうそうたるもので、かつ、長寿番組だけあってその数も膨大なものとなります。(詳しくは上記、Wikipediaへのリンクでご覧下さい。)

その分、この番組に出た人も、参加していたスタッフも大人になって、様々な事情から東京で暮らしている人もたくさんいる訳で、、、。

そんな、ヤンタンOBの一人、今でも作家として舞台や放送の世界で活躍するがっしゃんこと,東野ひろあきさんらが、「ヤンタン世代の東京在住関西人」の皆さんに向けて企画されたのが、この「どさくさ公会堂」なのです。

トークライブの進行役を、その東野ひろあきさんが努め、
Gassyan_s.jpg

メインホストには、50歳にして一念発起!東京に移住してきた桂雀々さん。
jak2_bs.jpg

アシスタントは、今やあの古田新太夫人、古田弥生(旧姓は西端ね)さん。
Lady_O.jpg

そして記念すべき第一回目のスッペシャルゲストには、北野誠さんを迎えます。
makoto_ss.jpg

このメンツを見れば、どんなノリが展開されるかは言わずもがなです。

あの頃を懐かしみつつ、あんなネタやこんなネタで笑い、そして飲みましょう!!

Dosakusa.jpg

※フライヤー画像はクリックで大きくなります。


さばのゆカレッジ・特別シンポジウムシリーズ
『どさくさ公会堂 ♯1 〜春やがな〜』

[日時].........5/13(日)17:30開場 18:00スタート

[場所].........アミューズミュージアム 一階(UKIYOEシアター)

[料金].........チャージ:2800円(1drink付)
       ※追加の飲食はキャッシュオンです。

ご予約:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00~18:00)
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

こんにちわ。アテンダントの鈴木です。
 
4月になり、スカイツリーオープンまでもう少し!!
5月22日のオープンまでにも、灯篭流しのLED版「東京ホタル」(5月5日、6日)や、
「三社祭」(5月18日、19日、20日)が開催され、5月の浅草は東京でもっとも盛り上がること間違いないでしょう。

浅草界隈では、カレンダーやストラップなど、様々なスカイツリーグッズが販売されてますが、当館の一味違ったスカイツリーグッズを紹介いたします。
 
まずは、「からくりファイル」。 
 
suzuki13-1.jpg
 
スカイツリーの風景画がペン画かかれています。中に入っている入っている台紙を引き抜くと・・・
 
suzuki13-2.jpg
 
屋形船から見える、隅田川の花火が出現!!
 
suzuki13-3.jpg
 
他にも、夕日をバックに都電とスカイツリーといった、「三丁目の夕日」を連想させるものもあります。
 
【からくりファイル 各350円】
 
さて次ですが、浮世絵の中にスカイツリーがタイムスリップ! 
という企画もの浮世絵ジークレー。

そんな無理やりな。。と思う方もいるかもしれませんが、広重の名所江戸百景の中に東京スカイツリーが望める風景画があるのです。
 
そのシリーズの中の一枚「名所江戸百景-駒形堂吾嬬橋(あづまばし)-」。
 
suzuki13-4.jpg

suzuki13-5.jpg
 
5月の不安定な空に一羽のホトトギスが飛んでいます。 
高度な技術が必要とされる「当てなしぼかし」の空や、雲母の粉を顔料に混ぜて摺る「雲母摺り」雨足の線も綺麗に再現されています。 
 
このジークレーは、江戸時代からの伝統を受け継ぐ版元 瞬浮世絵屋の商品です。 
その品質から外国人から人気の高い商品です。
 
【はがき315円 額入り1050円 】
 
スカイツリーオープンに向けて、一味違ったお土産で皆に差をつけてみませんか?
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

※ジークレーとはデジタル・リトグラフともいわれる、 コンピュータ技術を使った版画技法の事です。

カテゴリ: