<< 前の記事      [ブログの一覧に戻る]      次の記事 >>
マカダミアナッツ


春が近づいて参りました。浅草は桜が満開に咲いて連日昼夜お花見客で大変に賑わっております!

先日、オーストラリア・マカダミアナッツ協会様よりご依頼がありました。

トークセッションのゲストにお呼びいただき、ナッツをいただきながら三味線の話しと演奏を聴いていただき、マカダミアナッツの話しをお聞ききするトークセッションを浅草のアミューズミュージアムにて行いました。
当日の開催は非公開で、協会ホームページ内のブログでのご紹介となるそうです。
Dai47-1.jpg

マカダミアナッツ協会は、オーストラリアのマカダミアナッツを日本に普及するために活動している協会。ブログでは毎回様々なゲストにご登場いただいているそうです。


マカダミアナッツと云えば思い浮かべるのが、ハワイ土産のチョコレートにナッツがコーティングされたものだったりしますが、オーストラリアが原産で、生産量は世界一!

大昔より、オーストラリア先住民であるアボリジニの間ではブッシュ・タッカーとして好んで食されていたそうです。

健康や美容にも良いマカダミアナッツ。
津軽三味線の話しとどう結びつくのか、さてどーなるのか...。

対談、トークセッションの御相手は双子姉妹のアイリーン&エリカさん。
オーストラリアの出身です。
オフィシャルブログには『双子ハーフ☆セレブモデルMC』?と表題がありました!

Dai47-2.jpg

肩書は、モデル、タレント、声優、ナレーター、DJ、サッカー場内アナウンス、MC...と大変に多彩でびっくり!

お1人でも美人なのに、双子お2人で美人ステレオWの迫力!
お2人とも大変に気さくな方でしたので、終始楽しく対談をさせていただきました!

私からは津軽三味線の解説や、オーストラリアでの演奏の話し。
そして1曲即興の演奏をお聴きいただきました。

お二方からはマカダミアナッツのことや、健康や美容についてのお話しをお聞きしました。

そして、殻付のマカダミアナッツをいただきます!
殻を割って食べると割り立ての風味が、これが美味しいのです。
お酒のツマミにもぴったり!他にもマカダミアナッツを使った料理をいただきました。

しかし、食べ過ぎは禁物らしく、1日に5個か6個くらいまでと聞きました。
何だか凄く身体に健康への効き目がありそーですね。

Dai47-3.jpg
美味しくて身体に良いからと沢山食べてしまってはいけません、何事も適量!以前に私は大好きなにんにくを食べ過ぎて大変なことになってしまったことがあります...。

コレステロールをまったく含まず、アロマテラピーや、希釈油やマッサージオイルとしても用いられ、様々な効能があるそうです。


皆様も機会がございましたら是非とも殻付を割って食べてみてください、美味しいですよ!
私もマカダミアナッツを食べて益々健康になり、三味線を弾いて行きたいと思います。

それでは、対談の様子はマカダミアナッツ協会のブログを是非ともご覧ください!!


Dai47-4.JPG

カテゴリ:

page top