<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
染め人にっき 5/19 "粋"


"お囃子が聞こえてきたら、仕事なんてやってられねっ。" 
先日見たTVで職人さん達がいた言葉。確かに、確かに。
半纏、氏子、神輿に手拍子。疲れなんて吹っ飛んじまう、音色にテンション。
見るもの、聞くもの、すべてがジャパンソウルを刺激する。
SOME07-1.JPG
と、早速二天門前で出逢った粋なお人。
半纏文字は粋で、引き連れるはお洒落なマウンテンバイク。
何とも痺れる、温故知新の心意気。
SOME07-2.JPG
そして、ヒヨドリがお囃子車に飛んでいた。
藍染めでも定番の波にひよどり。ぴよぴよ、荒波も何のその。
そんな絵柄に、ふと和みます。

浅草寺をバッグに、志と龍。
日本の心は何なのか、ふと考えてみたくなる書の紋様。
SOME07-3.JPG

そして、ミュージアムの2Fギャラリーで開催されている書画展。
SOME07-4.JPG

SOME07-5.JPG
墨から生まれる、粋な心。
枠を超えた日本のセンスが、見る者のココロを刺激する。

何だかんだ、粋がった所で、
日本の未来は、オンナ子供が担っていく。
SOME07-6.JPG

祭りが終われば、男はまた鎖に繋がれて、オウムとなる。
SOME07-7.JPG
また、飛びてーと、一年待つ。
いつまでたっても、その繰り返し。

カテゴリ:

page top