<< 前の記事      [染め人にっきの一覧に戻る]      次の記事 >>
染め人にっき 5/5・12 "過去へ、未来へ。"


いよいよ、来週は「三社祭」。祭り半纏を染める紺屋さんで働くようになって7年。
日本の心は、浅草、三社にあると思っている。粋で鯔背な男やオナゴが、"セイや、セイや"と声を上げ、神輿を背負って練り歩く。その熱量は、200%超え。まさに、江戸の魂、祭り心。
いい事も、悪い事も、すべてを天へ奉納してくれる。
人の魂が一つになると、神をも動かしてくれる、ような気がする。

先日友人が遊びに来てくれて撮影してくれた龍。
浅草寺やミュージアムも金龍がいる地にあるというお話での一枚。
some06-1.JPG

日本の心をぶら下げて、一つの願いが叶うようにと、
型付けを行ったTシャツ。染めはこれから。
some06-2.JPG

そして、若仲の鸚鵡図(おうむず)の手拭い。
アジアン紋様を刻印にしてみました。
あたたかな初夏の光が、今と過去を繋いでくれた様な。
some06-3.JPG

さて、さて、
いろは組から一番、二番。
過去から今へ、日本の心が勢揃い。
some06-4.JPG

浅草、三社、いよいよです。
ミュージアムの屋上からは、神心地で参加できます。

入場料は1000円です。

BOROを見て、刺し子を見て、屋上から祭りを眺める。
実にお得な一日です。

ぜひ。

カテゴリ:

page top