<< 前の記事      [染め人にっきの一覧に戻る]      次の記事 >>
染め人にっき6/16、23 "藍華エトセトラ"


藍染め本によく出てくるのが、"藍の華"。
some10-2.JPG
これは、簡単に書くと発酵した時に出る泡。ビールの泡の様なもの。
甕の真ん中に集めるから、花のように見える。そこから、華と言葉を変えた。そう思っていた。
今日染めた後、藍の具合を尋ねる様にかき回した後、パッ、パッ、と藍のエキスがにじみ出てきた。
花みたい。高貴な紫色が現れた。まだ生地に表現できていない色。
どこまで精進すれば、出る色なのだろうか。と写真をみて、ふと思った。

some10-1.JPG
先週は生憎の雨で、一日アトリエで型付け作業。
色んな温故知新を感じる紋様を、手拭いやTシャツに。
ブラインドからの光が、また面白い紋様を与えてくれた。

そして今日は、アメリカ人用のXLのTシャツを染めました。
some10-3.JPG

梅雨空の中の貴重な晴天。
ただ、藍の具合が弱り気味で、いくら染めても薄い色にしかなりませんでした。
調子が悪い時は、何回染めても濃くなりません。残念。
その辺も含めて、藍染めを愛してもらえたら嬉しいです。

some10-4.JPG
空と海を表現したXTシャツ
some10-5.JPG
北斎画でジャスティスを表現したTシャツ
some10-6.JPG
能面師"叶さん"の創作般若から作った南無阿弥陀仏のTシャツ
9月にミュージアムの2Fで能面の個展も行われるます。
そのコラボ企画も進行中。

来週は、もっと濃く染められたらいいな〜。
愛染様にお願いしたいです。
藍染め関係者は皆、愛染明王を神として奉っております。

南無。

※いずれの画像もクリックで大きく表示されます。

カテゴリ:

page top