<< 前の記事      [田中忠三郎プロフィールの一覧に戻る]     
プロフィール:田中忠三郎


名前  田中 忠三郎
フリガナ  たなか ちゅうざぶろう
<1933-2013>
血液型  O型

tanaka.jpg

民俗学者・民俗民具研究家・著述家・「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム名誉館長

民具の調査・収集に奔走してきた在野の学者で、私有する2万点以上に及ぶ民具・衣服などの貴重な日本のアンティークコレクションでも有名。これらコレクションは柳宗悦、青山二郎、白洲正子らの流れを汲む「用の美」を体現するものとして、寺山修司、黒澤明、都築響一らが作品制作のために借り受けた。またこの他に所有する古書・近世文書のコレクションも1万点を超える。歴史学者はもとより棟方志功や高橋竹山ら芸術家・文化人との交流も深い。

カテゴリ:

page top