<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
外サンバ 内マンボ!第3回 浅草マンボカーニバル開催決定!!


※このイベントは終了いたしました。

これは奇跡か!?いや!真実です!!
第3回 浅草マンボカーニバルの開催が正式決定いたしました。

【出演】
PMB01_s.jpg
東京パノラママンボボーイズ (ゴンザレス鈴木+DJコモエスタ+パラダイス山元)

Cabaretta-21_s.jpg
ミス・キャバレッタ (マンボバーレスクダンス)

Kaoru_s.jpgMio_s2.jpg
カオル (マンボベリーダンス)    Mio (マンボベリーダンス)

Kei_s.jpg
ケイ グラント(総合司会)

石黒謙吾 (いしぐろけんご:著述家・編集者・分類王)
金安顕一 (中南米マガジン編集長)
余語丈範(よごとものり:ペレスプラード楽団 日本人初のメンバー)
ほか

【会場】
浅草アミューズミュージアム6階 イベントホール

【日時】
2013年8月31日(土)
13:30 開場 14:00 開演

【料金】
予約 3500円 当日 4000円 (1ドリンク+1入浴剤 「クール蔓潤湯」)

【ご予約】
ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 

または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。


【公演内容】
マンボの王様 ペレス・プラード、ティト・プエンテ、それにザビア・クガート、エドムンド・ロスの名演奏に加え、
トニー谷、江利チエミなど和モノマンボも爆音でお楽しみ頂きつつ、東京パノラママンボボーイズの情熱のラテンパーカッションが炸裂!
Mioのマンボベリーダンス、さらに、ミス・キャバレッタ嬢のマンボバーレスクダンスなど、浅草で情緒あふれるヌードが満開。お座敷に雑魚寝しながらお楽しみ頂きます。

参加者全員にパラダイス山元のいらないモノが当たる「お楽しみ大マンボ抽選会」を開催。
終演後の火照ったカラダを冷やすのに最適!入浴剤ソムリエ パラダイス山元の新作入浴剤「クール蔓潤湯」をご来場頂いたみなさまにもれなくプレゼント!

なお、18歳未満の入場は固くお断りいたします。
当日のUstream中継等の予定は一切ございません。
リアルでしかご体感できませんので、是非おでかけ下さい。

【主催】
浅草マンボカーニバル実行委員会

【主旨】
浅草は、サンバではなく日本のマンボ発祥の地だった!!
浅草といえば「江戸下町情緒」というイメージがありますが、実は大の新しもの好きなのが浅草の気質。
1956年「国際劇場」(現在の浅草ビューホテル)に、 マンボの王様ペレス・プラード楽団の初来日公演が行われました。それを契機に「全国津々浦々伝染病のごとくマンボが流行」(当時のNHKニュースより) 日本に一大マンボブームが沸き起こりました。しかし、直後にロカビリーブームが到来、いつのまにかマンボは人々の記憶から忘れ去られてしまいました。
さらに、浅草喜劇俳優の故・伴淳三郎氏と当時の台東区長が、マンボではなくそれまで浅草とはまったく関係のなかったブラジルのサンバをテーマにしたお祭りをやろうと決めてしまいました。今では浅草サンバカーニバルは東京下町の夏を代表するお祭りのひとつにまで成長。パラダイス山元はただただ指を加えてそれをうらやましがって見ていました。
一昨年、サンバカーニバルは諸事情で中止となりましたが、その隙を突いて「第1回浅草マンボカーニバル」が開催されました。昨年はついにサンバカーニバルと同日「第2回浅草マンボカーニバル」が開催されることになりました。誰もが、もうないと予想していた「第3回浅草マンボカーニバル」が、やっぱりサンバカーニバルの日にぶつけて開催されることが急遽決定しました。これはもう、出かけるしかありません。
この夏、東京パノラママンボボーイズが出演するフェスは「第3回浅草マンボカーニバル」だけです!

カテゴリ:

page top