<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
日本の誇る音楽に耳を傾けてみませんか?


大寒波の日本列島。
皆様、お元気でやってらっしゃいますか?
こんな寒い日は、暖かい部屋でゆっくり過ごされる方もいらっしゃることでしょう。
そこで、本日はこちらの雑誌をご紹介いたします!

『邦楽ジャーナル』です。
Okada12-1.jpg

そうです。
邦楽です。
尺八、三味線、箏などの楽器や、民謡などの情報が盛りだくさんなのです。
邦楽を愛する人に愛され続けたこちらの雑誌。
一体どんな雑誌なのか、皆様、興味が出てきませんか?

過去の特集を見てみると・・・
撥へのこだわりの特集でべっ甲先撥ができるまでの工程、流派による箏爪の細かな違いや爪輪が取り上げられたり、邦楽合奏団全国53団体を一挙紹介、2013年のプラハ尺八フェスティバルのレポートを始めとしたヨーロッパの尺八事情まで、あらゆる角度から邦楽を楽しむ要素を紹介してくれています。

また、表紙にも必ず登場する猫太郎。
彼は、「猫太郎に聞け!」という邦楽の疑問すべてに応えてくれるコーナーを担当しています。
すごく難しそうな問題にも、エキスパートの名回答で一発解決してくれます!

そして、邦楽を実際に学んでいる方向けに、全国のワークショップ、出演者募集、助成募集、コンクール情報、この時期には必須の音大入試情報まで、必要な情報がぎゅっと詰まっています。
ちなみに、当館で定期的にライブを行ってくれている輝&輝の5周年コンサートの情報もしっかりと載っていました!!
Okada22-4.jpg


その輝&輝も出演した、話題の邦楽のクラブイベント「俺ふぇす。」の熱い出演者インタビューもとりあげられていました。

当館では、今までさまざまな邦楽アーティストの方がライブを行ってきました。
少しでも邦楽に興味をお持ちになった方は、ぜひこの雑誌を手に取ってみてください。
その面白さにぐいぐい引き込まれるはずです!
このブログを読んで、少しでも引っかかるキーワードを見つけたならば、日本の美しき音楽の世界に飛びこんでみませんか?

もちろん、実際に自分も演奏してみたい!という方は、ぜひ当館の山本大三味線教室でスタートしてみてくださいね!
Okada12-2.jpg


アテンダント オカダ

カテゴリ:

page top