<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
地風水 3 ELEMENTS


 mase_invi_omote.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。

昨年5月に行いましたアミューズミュージアムでの個展に続き、今回はフォトグラファー伊藤大介氏とイラストレーター伊東昌美氏とのグループ展になります。

前回は書のワークショップも同時開催し、多数の方々にご参加いただきましたが、今回はお客様のお好きな言葉などをお描きする作品制作の実演を在館日に行います。

新作を含めた書画作品の展示はもちろんの事、八荒ブランドのぽち袋・ポストカード・手ぬぐいなどもございますので是非ご来館いただければ幸いです。



間瀬八荒 Hakkou Mase
■プロフィール■
1958年横須賀生れ 鎌倉在住 六歳より書道を始め、十二年間書の基本を学び、多摩美術大学染織デザイン科卒業後、書画・壁画作品を中心に創作活動を開始。
またグラフィックデザイナーとして、ロゴタイプデザイン・アパレルプリントデザイン・映画DVD・音楽CDパッケージデザインなど、1200点余りのデザイン制作をする。

■最近作 展覧会■
●ビッグ錠/USTREAM用「ビッグ錠のほろ酔い塾」 タイトルロゴタイプ
●BEGIN/瑞泉酒造BEGIN20周年記念泡盛「びぎんのしまー」 商品ロゴタイプ
●CASCADE/音楽DVD「えええぢゃないか」タイトルロゴタイプ
 *上記3作品 PIE BOOKS刊「筆文字・手書き文字ロゴ大全集に収録」
●Mプロジェクト/楽曲配信「ひとりじゃないの」タイトルロゴタイプ
●横浜銀行本店壁画     昭和女子大学 学生サロン壁画
●「間瀬八荒 書画作品展」 2011/5逗子マリーナ
●間瀬八荒「書画」展 2013/5浅草アミューズミュージアム


場所:アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット
2014年2月18日(火)~3月2日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)
*24日(月)休館、最終日~16:00まで
入館料:無料
※「布文化と浮世絵の美術館」には別途入館料が必要です。

カテゴリ:

page top