<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
津軽の手仕事 -こぎん刺しと刺し子-


青森県出身の作家、矢野全子さんと恩田敏子さんの展覧会を開催します。
DM_L.JPG
※画像はクリックで大きく表示されます。

こぎん刺し作家の矢野さんは教室の講師もされるほどの腕前。
バッグやティッシュケースといった身につけるものから
のれんや風炉先屏風まで、その創作は多岐に渡ります。
伝統的なこぎん刺しに矢野さんのセンスが加わり
思わず見入ってしまう作品の数々は必見です!
Yano.JPG

刺し子作家の恩田敏子さんは着物地を使って洋服を制作されています。
恩田さんの刺し子が施された服は粋でカッコ良く、
着る人を引き立てます。今回はベスト6点を展示。
相撲柄の刺し子など選りすぐりの作品が並びます!
Onda.JPG

会期中は矢野さんが講師となりこぎん刺しの体験ができます。
作家在廊時はいつでも体験可。矢野さんは毎日在廊予定です。
(体験料金1,000円 材料費・道具代込 事前の申し込み不要)

ギャラリーと共に美術館所蔵の刺し子着物もご覧いただくと面白さ倍増!
より深く刺し子の魅力を感じて頂けます。
※ギャラリーは入場無料。布文化と浮世絵の美術館には別途入館料がかかります。

ぜひ、寒さ厳しい北国の津軽で女性達に受け継がれてきた
「こぎん刺し」と「刺し子」の世界を思い描いてください。


場所:アミューズミュージアム二階手仕事のギャラリー&マーケット
期間:2014年7月1日(火)~7月6日(日)10:00~18:00
※最終日、7月6日は16:00までとなります。

カテゴリ:

page top