<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
七夕とほおずき市まであと少し!


みなさま、こんにちは。

例によって、連日不思議な天気の浅草です。
真っ黒な雲がもくもくと浅草寺の空を包む日々。
梅雨ってこんな感じでしたかねぇ・・・
しかし、そんな6月も終わりを告げまして、待望の7月がやってまいりました。
もう七夕がすぐそこに!
願い事を書いた短冊を吊るすのに、こういった毎年使えるタペストリーも素敵です。

Okada15-1.jpg
●オーナメントタペストリー天の川 9,180円(税込)

星空を見上げるときは、天の川のようなラインの入った、この美しいショールで肌寒さをカバーするのもいいですね。

Okada15-2.jpg
●藍織成aina シルクオーガンジー三重藍 9,504円(税込)

空に輝く天の川。そこに現れるのがいわゆる夏の大三角です。
その中のベガとアルタイルが織姫と彦星とされています。
7月7日が七夕ですが、まだ日本は梅雨のため、雨や曇りで見えない確立が高く、適しません。
旧暦に習い、ひと月遅れの七夕に当たる8月から、天頂にのぼる9月にかけて、空を見上げてみましょう。
すっきりと晴れた日は、明るく輝く大三角がきっと見えるはずです。

Okada15-3.jpg
●milky way 手ぬぐい 1,080円(税込)
●手ぬぐい額 10,800円(税込)
●中原淳一グリーティングカード『娘十二ヶ月』より「七夕」 324円(税込) 
●山口智子プレゼンツ 荒井修×いとうせいこう×橘右之吉
 「暦ちゃん 江戸暦から学ぶいい暮らし」 1,728円(税込)

ところで、なぜここに本をご紹介しているのかといいますと...
「七夕」のいわれをわかりやすく書いてあるページを発見したからです!
詳しくは、お手にとって読んでいただくとして、気になるキーワードだけお伝えしましょう。

7月7日、江戸の町では・・・

「町内みんなで井戸さらいをした」

いかがですか?調べたくなりましたか?
ショップの本コーナーにご用意していますので、ぜひ確認しにきてくださいね。

ちなみに、7月9,10日は四万六千日(ほおずき市)です。
最初は赤トウモロコシを売っていた!という話もこの本に出てきますので、
ぜひ読んでみてくださいね。
私は今年も浅草寺に雷除のお守りを買いに行きます。

Okada15-4.jpg
●ほおずき扇子 2,808円(税込)
●ほおずき手ぬぐい 1,620円(税込)
ほおずきのグッズはなかなか見かける機会も少ないと思いますが、
こういったグッズもございます。
またショップの外では、土鈴製作の鈴蔵さんによる実演販売も予定しておりますので、
ぜひお立ち寄りください。
毎年、ほおずきはもちろん、金魚や猫などの土鈴もご用意しております。
名入れもしてくださいますので、7月9,10日をお楽しみに!

Okada15-5.jpg
●土鈴 ほおずき 1,026円(税込)
それでは7月も、ここ浅草で皆様をお待ちしております!

アテンダント オカダ

カテゴリ:

page top