<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
MODECO 2014-2015 COLLECTION EXHIBITION


MODECOは、消防服やフローリング、シートベルト、ネクタイシルク、ブーツ生地の製造過程で発生する端材などの、多種多様な産業廃棄物をバッグに生まれ変わらせるブランドです。

MODECO WEB.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

好評だった昨年に続き今年もアミューズミュージアム2階ギャラリーにて展覧会を開催します。
1階ショップには特設コーナーも設置。

今や『アップサイクル』の代名詞となったバッグブランド『MODECO』。
2014年秋冬・2015年春夏コレクション展をぜひご覧ください。

【代表 水野浩行】

2008年、様々な業種ごとに多くの未使用・規格外の素材がゴミになっている事実を目の当たりにし、使命感を感じ、MODECOを立ち上げる。2010年に初のSHOPを名古屋市大須にOPEN。
近年、アメリカで発祥し、浸透しつつある『アップサイクル(質の向上を伴う再生利用)』を日本でいち早く実践したブランドとしてヒューレッド・パッカードのイメージPVに出演、テレビ東京「ガイアの夜明け」や日本テレビ「未来シアター」などで紹介され、話題となる。2013年に大丸京都店、松坂屋名古屋店、松坂屋上野店をOPEN。

場所:アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット
2014年10月21日(火)〜11月9日(日)10:00〜18:00
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)
最終日*最終日11月9日(日)は16:00まで
入館料:無料
※「布文化と浮世絵の美術館」には別途入館料が必要です。

カテゴリ:

page top