<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
倉井多鶴展


当館では2回目となる織物作家・倉井多鶴さんの個展を開催します。

Kurai_flyer.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

着用しなくなった着物や帯を新たな織物として形にしていく技法 -再彩織-。

思い出の着物たちを新たな彩で織り上げ、美術工芸品として制作する倉井さんの作品は新しい感覚でありながら暖かさや懐かしさを感じさせてくれます。

日常に溢れる様々な想いを織込んで伝える『ちいさな気持ち』。
新たな彩で紡いでゆく倉井さんの世界をどうぞご覧ください。

倉井多鶴

日本手工芸美術協会 正会員・委員
海外芸術祭参加 4回
2008年 日仏交流150周年記念(JAPAN WEEK) フランス 『風の幸』出展
2010年 浅草・アミューズミュージアムにて初個展「日本の彩・自然の彩」開催
2011年 西東京市 真教寺 『命 -無量寿-』(2009年作)奉納


場所:アミューズミュージアム2F手仕事のギャラリー&マーケット
2014年11月11日(火)〜11月16日(日)10:00〜18:00
最終日11月16日(日)は16:00まで
入館料:無料
※「布文化と浮世絵の美術館」には別途入館料が必要です。

カテゴリ:

page top