<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
大川友希個展「繋」


布を使った作家、大川友希さんの個展「繋」を開催致します。
カラフルな布を繋ぎ、独特な世界を生み出す大川さんの作品をぜひ見にいらしてください。

Ohkawa.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

ー大川友希さんからのメッセージー

今回の個展は田中忠三郎先生のコレクションと同時期ということでとても嬉しく思っています。
田中忠三郎先生の言葉にもある日本人の持つ、もったいないという感覚。
物を大切に使い続けるための工夫や努力、技術を私たちは忘れてしまってはいないだろうか。
もちろん、サイズや痛みの問題から泣く泣く手放してしまうこともあるだろう。
そんな大切な服や着物を譲り受けるとき、その人の記憶までも譲り受けるような感覚がありました。
使い古された古着や古布は持ち主の思い出、経験そして学習までもが記憶されているのです。
そんなバラバラに存在するさまざまな記憶のカタチを繋ぎ合わせカタチにしていくことで、
日本人の本来持っているもったいないの感覚を呼び覚ますことができないだろうかと考え制作してきた作品を今回はお見せできればと考えています。

大川友希

大川友希個展「繋」

2015年2/3(火)〜2/15(日) 10:00〜18:00
※9日(火)は休館日 最終日は16:00まで
浅草アミューズミュージアム2F/入場無料

カテゴリ:

page top