<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
津軽三味線とウイグルの音楽が共演!津軽三味線山本 大ソロライヴ!!


※このイベントは終了いたしました。

このたび私のソロライヴを開催させていただきます!

flyer.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

ライヴ内容は津軽三味線のソロ演奏と、毎回少数民族や海外の演奏家をゲストにお迎えしております。

津軽三味線のソロ演奏は、津軽じょんがら節や津軽よされ節の曲弾など即興で弾くスタンダードなものから~三味線2丁を使い前衛的で個性が溢れる奏法や、他では聴けないような邪道な演奏まで、今回も又更に進化をさせました。太棹が絶叫!情念いっぱいに、たっぷりと弾かせていただきます。

そして今回のゲストはウイグルより、アリカム アキラムさんをゲストにお迎えいたします!

artist.JPG

アリカム アキラム (ドゥタール ダップ奏者)

出身は中国の新疆ウイグル自治区。ウイグル族。

幼少期に父親の演奏するドゥタール(弦楽器)やダップ(打楽器)などウイグルの楽器に触れ、演奏を始める。ウイグルでの演奏活動から、中国でも様々なイベントで演奏。

来日後には2012年の日中国交40周年のイベント出演や、東日本大震災のボランティア演奏など様々に行う。日本在住の現在もウイグルのイベントなどを中心に演奏活動中。

inst1.JPG

ドゥタール 弦楽器 弦は三味線より1本少なく二弦です。

inst2.JPG

ダップ 打楽器 羊や蛇皮が張られる。タンバリンのルーツか?

現在のウイグルは、中国からは新疆ウイグル自治区とされ、御存知のように様々な悲しい出来事が起こっています。しかしそれ以前からウイグルには彼ら独自の沢山の音楽や楽器があります。
ウイグルの楽器はシルクロードを渡り中国や琉球を経て日本では三味線になりました。

中央アジアのウイグル音楽と津軽三味線との激突を目の当たりにしてお聴きください!!

アリカムさんには、ウイグルの音楽と楽器の話と、ソロ演奏もしていただきます!大変に楽しみです。

コラボする演奏はいかなるものか乞うご期待。

他では絶対に観たり聴くことが無いライブになることは間違いなし!!

なかなか無い機会です。皆様是非ともお越しください!

場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール

2015年3月22日(日) 開場15時30分, 開演16時

料金3000円
(未就学児童のご入場は御遠慮ください。)

(無断での録音、録画、撮影は御断りいたします)

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

page top