<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
ニッポンの前掛け展


100年前〜現代まで、愛され続ける日本の仕事着、「ニッポンの前掛け」の展覧会を開催します。

Anything.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

江戸時代から続くニッポンの仕事着「前掛け」
働く人たちの「腰を守り、広告宣伝になる」ことから、酒屋、米屋、材木屋など使われ、
現在は海外のレストランなどでも使われるようになっています。

日本一の前掛けコレクター オオタマサオ氏所有の100年前の昔の前掛けから、
前掛け専門店エニシングが手掛ける現代の前掛けまで、数十点を展示します。

会期中は特別トークイベントも開催!

前掛けコレクターのオオタマサオさんとエニシングの西村和弘さんが
展示された前掛けの前で解説してくれます。

圧倒的な前掛けのコレクションをぜひご覧ください!

アミューズミュージアム2階手仕事のギャラリー&マーケット

2015年3月24日(火)〜3月29日(日)10:00〜18:00 
(最終日、3月29日は16:00までとなります)

※特別トークイベント「オオタマサオ×西村和弘」
 日時 3月28日(土) 15:00〜17:00
 参加費 無料
 お申込み 事前予約制ではありませんので時間までに会場へ直接お越しください。

カテゴリ:

page top