<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
第10回 山本大 津軽三味線教室ライヴ!!


この度も津軽三味線教室ライヴを開催いたします!10回目になります。

Dai10-1.JPG

生徒達による演奏はスタンダードな大合奏ははもちろんのこと、前回よりもパワーアップした内容になりますので御期待ください!

今回のゲストは、阿佐ヶ谷ジャズストリートなどで私と演奏していただいていますギターの永守健治さんと、尺八の松本宏平さんにゲスト出演していただきます。

Dai10-2.JPG

このメンバーで「男はつらいよ」の主題歌を山田洋次監督に聴いていただいたこともあり、津軽じょんがら節からアートブレイキーから映画音楽まで様々に演奏させていただきます!

皆様是非ともお越しください!!


第10回山本 大 津軽三味線教室ライヴ!!
〜レトロなギターと尺八と〜

2015年6月28日(日)
開場15時30分 開演16時

料金 2160円


ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

ゲストプロフィール


永守 健治(ながもり けんじ):ギタリスト

19歳でギターを始め、ギタリストとして、ジャズ、ボサノバ、ラテン、カントリー、ロック、ポップスなどジャンルを問わず様々なバンドに参加。
また、多くのボーカリストをソロ・ギターでサポート。
業務用音源の製作におけるスタジオ・ミュージシャンとしても、数多くのレコーディングに参加。
自ら主宰するソフトロック・バンド、"Little Farm Field"では、ヴォーカル、ギター、オルガン、ピアノなどの演奏に加え、作詞、作曲、アレンジも手掛け、バンドのイニシアチブをとる。
更にレコーディング・エンジニアとして、いくつものバンドの作品の録音、ミックスを手がける。
ギタリストのみならず、総合的なミュージシャンとして、ジャンルの境界線を越えて様々な場所に活動領域を広げている。

松本宏平(まつもとこうへい) :尺八

大阪府生まれ。
大学在学中、都山流尺八を小山菁山に師事し、上京後、琴古流尺八および古典本曲を石川利光に師事。
NHK邦楽技能者育成会53期修了。
2005年長谷検校記念全国邦楽コンクールにおいて最優秀賞を受賞。
ソロ活動の他、アフロビートバンド「ZIPANG」などにも参加。
また、東京にて古典本曲を中心としたライブシリーズを主宰する。
古典本曲をライフワークとしながらも、多岐にわたるジャンルとのコラボレーションへも意欲的に取り組んでいる。
石川利光門人会 石の会 所属。

カテゴリ:

page top