<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
手軽に伝統工芸


皆様、いかがお過ごしですか?
近頃は、どこへ行っても海外のお客様に溢れています。
日本の文化に触れる観光がもっと増えたらいいなぁ...と思う今日この頃です。
当館には、『日本』を求めて、各国からお客様がいらっしゃいます。
我々も、日本の技術、日本の伝統、日本の美を様々な角度でご紹介したいと日々奮闘中です。

さて、本日ご紹介したいのは、当館でも大人気の『うつし金蒔絵』です。
okada21-1.jpg
うつし金蒔絵 各種515円
左から
粋シリーズ・十二支シリーズ・星座シリーズ


okada21-2.jpg
うつし金蒔絵大 鳥獣戯画 1,029円

この一枚で、日本の伝統工芸である蒔絵を楽しめます。
柄も、江戸もの、干支、星座など様々をご用意しております。
そして今回、『うつし金蒔絵』に新作が登場しました。
okada21-3.jpg
うつし金蒔絵守り本尊 515円

全8種類の『守り本尊』です。
守り本尊とは、 いわゆる守護仏のこと。
生まれ年の干支には、それぞれ守り本尊が定められています。

子  :千手観世音菩薩
丑・寅:虚空蔵菩薩
卯  :文殊菩薩 
辰・巳:普賢菩薩
午  :勢至菩薩
未・申:大日如来
酉  :不動明王
戌・亥:阿弥陀如来

どこか心が安らぐ仏の御姿。
例えば、携帯電話に貼ると...
okada21-4.jpg
このようになります。
この蒔絵シールは、携帯電話、スマートフォン、デジカメ、パソコン、
コップなどのガラスや陶器のつるつるした面にピタッとついて
洗っても簡単には落ちないようになっております。
貼ってこすって表面のフィルムを剥がすだけで、手軽に美しい金を貼ることができます。
ご来館されるお客様の中には、金蒔絵の貼られた自分の携帯電話を手に、嬉しそうに
「ほらね、いいでしょう?」
と見せてくださる方も多くいらっしゃいます。
皆様も、オリジナルデコレーションをしてみてはいかがでしょうか?

アテンダント オカダ

カテゴリ:

page top