<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
朗読音劇、浅草に蘇る江戸川乱歩の世界!


※このイベントは終了いたしました。

現をみつめ、夢を愛した作家、江戸川乱歩。

彼の偉才が紡ぎ出した極彩色の奇妙な世界が、津軽三味線の音と共に蘇る!

Dai_rodoku01.jpg

元福島テレビアナウンサーであり、青森県出身の中村雅子と、元TBSアナウンサーであり、乱歩マニアの須賀雅子の朗読と、音楽や効果音は津軽三味線の山本大でお送りいたします、音と朗読のライヴです!

内容は、乱歩の作品で明治〜大正時代にあった浅草の凌雲閣を舞台にした『押し絵と旅する男』と、津軽が生んだ詩人である高木恭造の『まるめろ』より、津軽方言詩の朗読です。

山本は津軽三味線に限らず、効果音として、尺八、横笛、太鼓、口琴、鳥笛、フレクサトーンなどを使用し、劇中を盛り上げて行きます。

狂気、怪異!浅草凌雲閣から覗き見た幻想絵巻を乞うご期待!!

皆様の御来場を心よりお待ちしております。

Dai_rodoku02.jpg
画像出典 wikipedia


朗読音劇「浅草に甦る江戸川乱歩の世界」〜没後伍捨年によせて〜

出演
朗読 中村雅子 須賀雅子 音楽 山本 大 (津軽三味線・他)

演目
江戸川乱歩『押し絵と旅する男』
高木恭造『まるめろ』より、津軽方言詩 他

2015年7月19日(日)

開演14時 開場14時30分

料金 予約3000円 予約無し当日3500円

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

Dai_rodoku03.jpg

※各画像はクリックで大きく表示されます。

カテゴリ:

page top