<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
君が踊れば微笑ない猫はいない


皆様、こんにちは。
この頃は、朝の洋服選びに困る不安定なお天気が続きますね。
気温の上下が堪える日々、体調管理も一苦労です。

扨て、そんな皆様の憂鬱な毎日を彩るべく、
ミュージアム2階では「夏のおわりの紙もの展」を開催中です。
1階のミュージアムショップではご紹介しきれていない「紙もの」たちが
皆様のお越しをお待ちしております。

中でも癒し効果の高そうなものがこちら...

watanabe14-1.jpg
◆「めでる国芳ブック ねこ」 ¥1,944

数多くの猫を描いたことで知られる歌川国芳。
その作品を、より身近に愛でるための一冊です。
60枚というボリュームで、その魅力が堪能できるはず!
本の状態のままで眺めても勿論構いませんが、
綺麗に切り離せる仕様になっておりますので、
お気に入りはお部屋に飾っても楽しめます。

watanabe14-2.jpg
◆「おこまの大冒険 朧月猫の草紙」 ¥2,700

歌川国芳と山東京山という江戸の猫好き二大スターが作り出し、
当時大変な人気を博した『朧月猫の草紙』。
猫たちが繰り広げる冒険活劇、波乱万丈の猫生が綴られたその小説が、
現代語訳・解説つきで復刻。
ご自分で原文を読み下すも良し、
お話自体を楽しみたいという方は軽快な現代語訳を読み進めるも良し。
様々な読み方ができるこちらの一冊は、秋の夜長にもってこいです。

書籍だけでなく、絵葉書もご用意がございます。

watanabe14-3.jpg
◆絵葉書 各¥162

猫とともに蜻蛉が描かれているものは、
これからのお便りにも最適。
癒しのお裾分けに、いかがでしょうか?

以上、これだけ猫を推しておきながら自宅では犬を飼っているアテンダント、
ワタナベからのご紹介でした。

カテゴリ:

page top