<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
刺し子人 gaji


皆様こんにちは。
新しい会社や新しい学校など、新しい環境を迎えた方もいらっしゃるかと思いますが、新生活が始まる4月ももう後半。
4月も終わりを迎えるの時期になると、
「あー、なんだか疲れちゃったな。ゴールデンウィークはゆっくりしよう」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に、ゴールデンウィークは家でのんびり「刺し子」をされてはいかがでしょうか?

本日は当館でも販売されている多くの「刺し子」の作品の中から、gajiさんの作品をご紹介致します。

まずはこちら。

Ohara40-1.jpg

まめ額 ¥2.160-

gajiさんの作品を代表するまめ額。
木額の中に、切手程の布が入っており、可愛いくて癒される動植物が多く描かれています。

その中から一番人気の猫。
同じ猫でもひとつひとつ手刺しなので、各々表情に微妙な違いがあり、それがなんとも可愛らしい。
お花を見つめる猫、草原を散歩する猫、恋する猫。
きっとお気に入りの猫ちゃんを見つけられる事でしょう。

続いてはこちら。

Ohara40-2.jpg

缶バッチ ¥324-

こちらは手刺しでデザインされたものをデータ化し、缶バッチとしてプリント製作したものです。
さきほどの猫ちゃんも勿論います。
缶バッチはお買い求めもしやすいので、外国人観光客にも喜ばれています。
「手刺ししたものをバッチにして、また何かに刺し留める」
なんだか「刺し子」の無限のループを感じてしまいます。

最後はgajiさんの新作であり大作のこちら。

Ohara40-3.jpg
ロンパース ¥2.800-

実はgajiさん自身、最近お子様がお生まれになったそうです。
きっと我が子を見つめながら製作したのでしょう。やさしさを感じられる作品です。

蛍光色のロンパースにちょこんと刺し子がされていてとってもキュート。
中でもおススメのデザインはドクロとタツノオトシゴ。
サイズは70cmと80cmがありますが、1点1点手作りの為、数に限りがございますので、お早めにお手に取って頂きたい作品です。

外でも遊びたくなるゴールデンウィーク。
今年はいつもと違って、「刺し子」をされてごゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

皆様のご来館、お待ちしております。

大原

カテゴリ:

page top