<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
象×UNKO=Artあ〜と展


2015年の1月から動物園での国内初の象糞アート展として始まった、「象の糞がアートに生まれ変わる!!象×UNKO=Artあ〜と展〜15分に1頭殺されている!?...象にせまる危機〜」

は象の糞でできた紙に様々なアーティストに絵を描いてもらい展示する企画です。
宇都宮動物園内の特設ギャラリーからスタートし、今回で9か所目となっております♪

Zou_Unko_art.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

8月6日(土)と7日(日)には13時~象のUNKOペーパーの紙漉き体験を行います。象のことも学べて作成した象のUNKOペーパーはお持ち帰り頂けますので、夏休みの自由研究にもぴったり☆
大人から子どもまでお楽しみ頂けます!
予約不要ですが、材料が無くなり次第終了となりますので絶対に参加したい‼と言う方はお早め...もしくは象のUNKO★elephantpaperまでご連絡ください。参加費1,000円になります!

前回までの展示の様子。
宇都宮動物園
宇都宮市立南図書館
ギャラリーカフェバー縁縁
他にも宇都宮タワー、日立市かみね動物園、栃木県総合文化センター、おびひろ動物園で開催しました!!

また、Artと環境保護の融合を目指して''NPOアフリカゾウの涙''の協力のもと、絶滅の危機にある象の現状についても展示します。
環境破壊、そして象牙目的の密猟によって15分に1頭のペースで殺されているアフリカゾウ。
日本も象牙の消費国として関係している。
などなど意外と知られていない事実をこのArtあ〜と展を通して知ってもらえたら幸いです。

参加アーティスト(順不同)
岡野真人 
Touko Okamura 
◎Ouma : HP, FB
◎佐藤周作 : HP, FB
◎和知知明:「和知心書」とちぎ照る照る坊主の会
◎山浦博子: 漫画家、イラストレーター
◎北見美佳
◎辻下恭平 : 元美容師グラフィックデザイナー
美馬成子
風当将文
UGYAU[イラスト アクリル+色鉛筆]
かねことしき[アクリル絵の具]
さらしなまりこ[版画用インク、顔料]
◎chie[チョークアート/アクリル]
◎尚実[色鉛筆、パステル、水彩画]
ヤマダユーコ[半立体イラスト/紙粘土、油性マジック]
結鶴[書]
横尾さやか[絵画/水彩・アクリル]
◎結鶴書道教室のお友だちの作品

【会期】
2016年8月2日~8月7日
10時~18時(最終日は16時まで)

【場所】
アミューズミュージアム
2F 手仕事のギャラリー&マーケット

今後の2016年の展示は、
●8月19日~28日 GALLERY KISSA(浅草橋)まで決定しています!
千葉市動物公園にもコンタクト中。
展示場所は随時募集してます♪

【お問い合わせ】
''象のUNKO★elephant paper''
FacebookMail
Tel:070-6474-2390

【協賛】
NPOアフリカゾウの涙:

HPFacebook

カテゴリ:

page top