<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
アフリカ浴衣と夏のかご展


「African Arts &Crafts SOLOLA (ソロラ) 」は、

アフリカ産のオリジナル手工芸品と染織•雑貨を扱うブランドです。

Africa_DM.jpg
※画像はクリックで大きく表示されます。


SOLOLA(ソロラ)は西アフリカの産地に足を運び、現地の生産者とともに伝統染織や手工芸品を作り上げています。

今回は「アフリカ浴衣と夏のかご展」を開催いたします。
民族衣装に使われるアフリカンプリント布の浴衣と各地のかごが並びます。

「アフリカ浴衣と夏のかご展」

日時:2016年8月16日(火)〜21日(日) 

   OPEN 10:00-18:00 (※最終日16時まで)

会場:アミューズミュージアム 2F「手仕事のギャラリー&マーケット」

Tel: 03-5806-1181 (代表)


オーナーが現地の布市場を巡り集めたカラフルな布の浴衣は、手縫いとミシンを併用し、全て日本国内で縫製を行なったこだわりの品です。
着ているだけで元気になるSOLOLAの浴衣で、今年の夏はお出かけしてみてはいかがですか。

他にもナイジェリアの藍染布「Adire (アディレ)」、各地の織物や手工芸品、仮面、アフリカンプリントの布小物など選りすぐりの品がご覧頂けます。

出展品のモシ族のビンテージの藍布は、アミューズミュージアム常設展「東北のぼろ布」にも通じる、庶民の暮らしの中から生まれた大変味わい深い布です。

浅草にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

African Arts & Crafts SOLOLA

お問い合わせ先 : solola.africa@gmail.com

カテゴリ:

page top