<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
夏の装い


ジリジリとした太陽の光に焦げてしまいそうな日が続きますが、
皆様夏休みはどのようにお過ごしでしょうか?
今年から新しい祝日も増え、遠出をされる方も多くいらっしゃることと思います。

とはいえ、こうも暑い日ばかりですと、出掛けることが億劫になってしまいませんか?

そんな夏だからこそ、特別な装いを準備して、気分を盛り上げたいところです。
本日はそんな時のヒントになる商品をご紹介いたします。


やはり夏の定番と云えば、浴衣でしょうか。
最近各地でお祭りや花火大会が催されている所為か、浴衣姿の方々を良くお見かけします。
ヘアメイクまでお任せできるサロンもございますが、
「今年は着付けをマスターしたい!」という方にはこちらがオススメです。

watanabe19-1.jpg
◆「ゆかたの着つけハンドブック」 ¥1,296

丁寧な説明と持ち運びに便利なサイズが嬉しい一冊。
英語訳もついているので、日本通の外国のお友達へプレゼントしても面白いかもしれません。


上級者の皆様にはこちらを。

watanabe19-2.jpg
◆「夏着物の文様とその見方」 ¥3,240

当館でもご好評いただいている「着物の文様とその見方」シリーズから、
夏着物に焦点をあてた書籍になります。
季節の花々の図案解説や、
夏ならではの小物づかいで魅せるコーディネートなどが大ボリュームで掲載されています。


さて、折角のお洒落は頭の先から足の先まで拘りたいもの。
到着したばかりの簪も、皆様の装いに華を添えてくれることでしょう。

watanabe19-3.jpg
◆ガラス手毬のゆらゆらかんざし ¥1,296

watanabe19-4.jpg
◆ガラス手毬の三角かんざし ¥1,404

watanabe19-5.jpg
◆割れない美濃焼 ぽたりかんざし ¥1,296

涼しげなガラスの可愛らしいものから、
現代柄のお召し物と相性の良いポップなもの、
シックで落ち着いた雰囲気のものまで取り揃えております。


髪型にお悩みの場合は、こちらをご覧になってはいかがでしょうか?

watanabe19-6.jpg
◆「日本髪大全」 ¥4,860

古典的な結髪から、中原淳一の提案する新日本髪までを網羅したバイブルです。
結い方は勿論、櫛や飾り物にまで細かく言及されているので、
ご自身で結い上げることは難しくとも、ヘアアレンジの参考にはもってこい!
周囲の方と差をつけられるポイントになりそうです。

それでは、酷暑を乗り切る元気をアミューズミュージアムからお届けできることを願いつつ、
今回はお別れしたいと思います。

新しい浴衣に袖を通したくて仕方のないアテンダント、ワタナベでした。

カテゴリ:

page top