<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
あがた森魚ツアー 2016 "浅草ライヴ"


※このイベントは終了いたしました。

街から街へ、旅から旅へと歌い続けるあがた森魚が、愛着を抱く街のひとつ、東京・浅草。
その街にあるアミューズ ミュージアムで初の公演です。
11月発売予定の新曲披露にもご期待ください。

ゲスト情報が更新されています。詳しくはこちら

agata_201610_s.jpg

《あがた森魚と浅草--違和と親和》

......雑務のやり取りで半日が過ぎてしまった。浅草にたどり着いたのは4時過ぎ。
浅草はある意味何もない。ただ、そこにいる人々のたたずまいに、おそろしく現実離れした違和感がある。
渋谷や銀座や上野から地下鉄銀座線に乗り浅草の街に上がった瞬間に、もうそこは現実現在に対しておのずとバイアスをもっている。
自分が、そばにいて語らいたい人は、しばしば現実離れした違和感を秘めている。
自分が、心の拠り所と覚える人種は、現実に対して寡黙で深いバイアスを秘めている。

電気ブランの神谷バーは、やや敷居の高いトラッドな店だが、それでも浅草人の気位と和みと、時代に対して沈殿しようとするかのような澱みがその場にいるだけで伝わってくる。
ある種の怠惰感、諦観がその全体から伝わってくる。なんて居心地がいいのだろう。

(あがた森魚、ある日の日記より抜粋)

【あがた森魚 プロフィール】

1948年、北海道生まれ。72年、デビュー曲「赤色エレジー」のヒットで一躍時代の寵児となる。

20世紀の大衆文化を彷彿とさせる独自の世界観を表現した音楽・映像作品は、長年多くのファンを魅了している。

映画監督、俳優、文筆家としても活躍。現在も全国で精力的にライヴを展開し、2010年代は毎年アルバムを発表し続け、直近では"浦島三部作"(14年『浦島64』、15年『浦島 65 BC』『浦島 65 XX』)を連続リリース。

今秋、2016年ニューアルバム発売予定!


【公演概要】

2016年10月15日(土)開場 14:30 開演 15:00
前売り 3,500円 当日 4,000円

予約・問い合わせ:アミューズミュージアム
TEL:03-5806-1181(10:00~18:00 月曜を除く)
または、こちらの問い合わせフォームから


●「前売料金」は、2016年10月14日24時までにお申し込みの場合に限らせていただきます。10月15日0時以降のお申し込みは、受け付けできません。恐れ入りますが、「当日料金」を会場にてお支払ください。
●「当日券」は、定員に到達次第、販売を終了します。

カテゴリ:

page top