<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
トランシルヴァニアの鼓動 Zoord(ゾールド)初来日!


※このイベントは終了いたしました。

口琴で奏でる、東ヨーロッパ伝統音楽の「今」!

20160907AsakusaA07s.jpg

20160907AsakusaB07s.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

口琴の名手シラーヂ・アーロン、2004年のソロ来日以来12年ぶり、今回は太鼓とバイオリンとのトリオZoord(ゾールド)での上陸。

「Zoord(ゾールド)」は、ルーマニアのトランシルヴァニア地方や同モルドヴァ地方に住むハンガリー系民族の伝統音楽にルーツを持ち、本能的な現代風味を加えた、ハンガリーのトリオ。

口琴奏者シラーヂ アーロンを中心に2014年結成、ハンガリー中南部の町、ケチケメート(作曲家コダーイ ゾルターンの生地として知られる)を本拠地として活動中。
アップビートでパワフル、変拍子を多用した複雑なリズム、扇情的なヴァイオリンと歌の旋律、そして野性的な口琴の名人芸を持ち味とする。

日時:2016年11月20日〈日) 開場 15:00 / 開演 15:30
会場:アミューズ ミュージアム6Fイベントホール

料金:前売・予約 3,500円 当日 4,000円

イベント詳細はこちらのページでご確認ください。

ご予約はこちらのe-mailでお申し込みください。

カテゴリ:

page top