<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
次回、特別展について2


来る2017年3月31日(金)から、次回特別展を公開いたします。

本日は、今回フューチャーする「ボドコ」について、少し早めにご説明します。

BORO2017_M.jpg

BORO美しいぼろ布展 ~ボドコ、生命の布~

青森では麻布や木綿布を継ぎ足した敷布を「ボド」あるいは「ボドコ」と呼んでいました。

亡くなった先祖が使い古した着物の布を丹念に重ねて刺し綴り、何世代にも渡って使われてきたものです。 ボドコは寝る時、床に藁や枯草を敷き詰めた上に敷いて使ったのですが、女性がお産をする際にも使用しました。

子どもは自分ひとりの力で誕生するのではありません。

父と母、それに連なる祖父母やご先祖があってのことです。

ひとりの赤ん坊の誕生の陰には数えきれないほどの生と死があります。
その赤ん坊の誕生を見守り、確認するためのボドコなのです。

「あなたは決してひとりではない。このボドコのように家族の絆がきっとあなたを守ってくれる。だからあなたも、その絆をより深めていってほしい」。

ボドコにはそんな母の、そしてその赤ん坊につながる一切の人々の願いが込められているのです。

本展では田中忠三郎コレクション以外に、兒嶋俊郎氏(兒嶋画廊)、岡宗さよみ氏(アートギャラリー萩舎)が収集された貴重なボドコも展示しています。粗末なぼろ布に現れた思いがけない美の世界。消費文化の対極のアートをご覧ください。
「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム

BORO The shining Boro ~ BODOKO, the Life Cloth~

In Aomori prefecture, there were sheeting cloths called BODO or BODOKO which were made by the technique of sewing many pieces of hemp and cotton cloths from the clothing once worn by the ancestors for generations and generations.


BODOKO were used as sheets to lie on during the night spread over the straw or dry leaves on the floor, and oftentimes were also used during childbirth as the sheet for the baby to be delivered on.


We as individuals do not stand on our own.
We are here through our parents, grandparents, and all the ancestors that existed before us.


Childbirth is accompanied with infinite cycles of life and death.


The new born baby delivered on the BODOKO receives unspoken blessings and messages such as "You are and will never be alone. Look at this BODOKO that holds you, you are protected among the all-embracing descendant's family bonds. You are now officially part of us. Welcome!"


BODOKO stands for the full realization of one mother's earnest wishes for the baby that is blessed into this world, and the prayers of silent hopes from all the ancestors who would welcome this baby's new arrival into the eternal lifeline of its proud family lineage.

We exhibit not only the collection of Mr. Chuzaburo Tanaka, but also the valuable BODOKO collected by Mr. Toshio Kojima (Gallery Kojima) and Ms. Sayomi Okamune (Art gallery Hagisha). The stunning world of art unexpectedly created on the cheap shabby clothes: I hope you enjoy what is the opposite of today's consumer culture.

Amuse Museum

アミューズミュージアムは、新しい特別展への展示替えのため3/27(月)~30(木)の期間、全館休館となります。

Amuse Museum will be temporally closed from March 27th, to March 30th, for new BORO exhibition.

カテゴリ:

page top