<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
津軽三味線 山本 大ソロライヴ!!


※このイベントは終了いたしました。

半年に1度、私が主催をして自分で演奏をする津軽三味線の演奏会。
ライヴコンセプトは、破壊と破滅、衝動と創造!

Dai_solo.JPG
第一部は私の津軽三味線のソロ演奏を。
スタンダードなソロ演奏から、演奏は七変化をし、個性様々に演奏を展開いたします。


戦前からのSPレコード音源から採取した古い津軽三味線の演奏や、高い音と低い音の三味線二丁を使い分けます。他には無い独自の演奏方法を用いた曲や、ベースピックを用いた奏法。
これらは他では聴けない演奏になることでしょう!


第二部はゲストのソロとコラボレーション。
毎回ゲストは欧米諸国側から見た第三世界(アフリカ、中東、南米、日本を含むアジアなど)の民族の方々にお越しをいただき、ネイティヴそのままの生音を、現地出身の方に演奏していただきます。
盲人達が生きるために弾いた津軽三味線と、生々しいセッションを展開いたします。


今回のゲストはチベット難民2世としてインドで生まれた、テンジン・クンサンさんです。
チベット亡命政府により設立されたチベット舞台芸術団に所属し、歌唱、舞踊、楽器演奏、オペラ等の専門的なトレーニングを積み、チベット伝統芸能のあらゆる分野をカバーできるだけの鍛錬を積んできたチベット人アーティスト。


テンジンさんには今回はチベットの伝統弦楽器ダムニェンを主に演奏していただきます。動物の皮が貼られ、フレットレスなところは三味線と同じ。津軽三味線との共演はどんな響き合いになるのか、ご期待ください!


テンジン クンサン(Tenzin Kunsang)プロフィール

Mr_Tenzin.jpg
チベット難民2世としてインドで生まれる。
チベット亡命政府により設立されたチベット舞台芸術団Tibetan Insutitute of Performing Arts(TIPA)に所属し、歌唱、舞踊、楽器演奏、オペラ等の専門的なトレーニングを積み、チベット伝統芸能のあらゆる分野をカバーできるだけの鍛錬を積んできたチベット人アーティスト。
'10年来日。長野県在住。東京にてテンジン クンサンチベット伝統音楽教室を主宰。

ダムニェン(チベット弦楽器)、歌唱、ダンス等指導。チベットの心を歌うオリジナル曲に力を入れ、日本各地でライヴ活動を行っている。

2016年台湾の国立故宮博物館のチベット展オープニングセレモニーにて演奏。
長野・伊那谷に住むアーティストと共にINADANIANとしても活躍。
また、多民族芸能集団WATARAとしてチベットの音楽、舞踊を日本各地で披露し大好評を得る。
伝統に基づいた端正な演奏と柔らかく伸びやかな透明で温かい歌声は聴くものをチベット高原へと連れて行く。


皆様のお越しを心よりお待ちしております。


津軽三味線 山本 大 ソロライヴ!!

Dai_solo1703.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

2017年3月26日(日)
開場15時〜 開演15時30分〜
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール


料金 予約3000円 予約無し当日3500円


ご予約、お問い合わせ :
アミューズミュージアム 電話 03-5806-1181(10時〜18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームよりお願いします。


※未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮ください

カテゴリ:

page top