<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
8つの素材と技法。6名の作家による手仕事展覧会【handmate展】


本展は、革、水引、鉄、漆、彫金、七宝、草木染め、こぎん刺しといった、8つの素材、技法を用いた6名の作家による手仕事の展覧会です。
2017/06/06(TUE)-18(SUN) 10:00-18:00(最終日16:00まで・12日は休館日)*入場無料

handmate1.jpg

「handmate(ハンドメイト)展」というタイトルは、ハンドメイド(手作り)とメイト(仲間)を掛けています。6人6様の表現を、どうぞお楽しみください。
◇◆◇

【出展作家】

-革 leather- Como Manolo/ 影山 学
東京藝術大学大学院美術研究科 鋳金専攻修了
2012年より、革を素材に鞄、財布、革小物などを制作。革との出会いに始まり、素材や色、機能のバランスを考え、シンプルなものづくりを心掛け創作活動中。
Facebook

-水引・鉄 mizuhiki, iron- Y.Ai/ 山本 愛
東京藝術大学大学院美術研究科 鍛金専攻修了
人と人は見えない思いや気持ち=イトでつながっている。そのことを鉄と様々な素材で表現すことを目指している。本展示では、鉄と水引を使用し「思いを伝える天使の羽」をテーマに制作。
Facebookinstagram

-漆 urushi- はなれ/ 倉田 薫
東京藝術大学大学院美術研究科 漆芸専攻修了
漆による造形表現を日々摸索中。
漆あそびと金継ぎの教室「うるしこうぼう はなれ」主宰。

-彫金・七宝 enamel- Urara Art/ 中安 麗
東京藝術大学大学院美術研究科 彫金専攻修了
彫金技法・七宝/ガラス彩色・異素材を組み合わせながら、記憶・出会い・創造と五感を大切にデザイン創作活動中。


-草木染 natural dyes- Mitsuki/ 野口 満一月
東京芸術大学大学院博士課程満期 日本画専攻
志村ふくみ主催アルス・シムラにて染めと織りを学ぶ。本業の日本画の他、ちいさなかがくのともから絵本出版、草木染めなど、自然に寄り添う生活と創作活動を楽しんでいる。


-こぎん刺し kogin needle work- un/ 松田 順子
東京藝術大学美術学部工芸科 染織専攻卒
江戸時代の後期、青森県津軽地方で、保温と補強を目的に発祥した刺し子「こぎん刺し」。この技法を用いて、現代のシーンにも寄り添う作品を制作中。
instagramblogHome Page


素材そのものや、技法の持つ特性や魅力を最大限に引き出すべく、日々制作する作家たちの現在を、この機会にぜひご高覧いただけましたら幸いです。
◇◆◇


なお、開催期間中、作家によるワークショップを開催します。
各回とも、材料費込みで3,500円(税込み)。
当日のお支払いとなります。
※恐れ入りますが、釣銭の無いようにお願いいたします。

◆講師:Urara Art/ 中安 麗
「七宝silverリバーシブルネックレス」
リバーシブルのトップと2本の糸をお好きなカラーでエナメルネックレスを作りましょう!!

handmate2.jpg

各回定員5名
6月 9日(金)  11:00~13:00
6月 9日(金)  14:30~16:30
6月11日(日)  11:00~13:00
6月16日(金)  11:00~13:00
6月16日(金)  14:30~16:30


◆講師:Y.Ai/ 山本 愛
「水引とコットンパールのネクタイピンorネックレス」
コロンとしたコットンパールを水引で包みます。父の日のプレゼントにいかがでしょう。

handmate3.jpg

各回定員5名
6月10日(土)  11:00~13:00
6月14日(水)  14:30~16:30

「水引 ゆらゆらお花のかんざし」
水引でお花を作ります。お好きな色の結び玉と合わせて世界に一つのかんざし作りましょう。浴衣に合わせても素敵ですね。

handmate4.jpg

各回定員5名
6月10日(土)  14:30~16:30
6月14日(水)  11:00~13:00

◆講師:un/ 松田 順子
「藍染め糸で刺す、こぎん刺しの木のブローチ」
遠州 藍染め刺し子糸で、こぎん刺しの伝統的な模様を刺しましょう♪

handmate5.jpg

定員8名
6月17日(土)  14:30~16:30 

◆講師:Mitsuki/ 野口 満一月
「草木染め(ストール)」

hanemate6.jpg

定員10名
6月18日(日)  11:00~13:00 

【ワークショップお申込み方法】
参加ご希望のワークショップ名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス・お電話番号)を書き添えの上、「handmate.craft★gmail.com」までメールをお送りください。
(★を@に代えて、送信してください。)
各回とも手ぶらでOKですが、メガネ等が必要な方は、ご持参ください。

ワークショップの開催場所(展示室内または屋上)や、染めの原料となる植物は、当日の天候や成育状況によって、適宜調整とさせていただきます。
なお、当日が晴天で、屋上での開催となる場合は、必要に応じて日除けグッズもご持参頂けましたら幸いです。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

カテゴリ:

page top