<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
UGYAU Tokyo First Solo Exhibition - [  ]から始まる、えん結び -


これまで首都圏を中心としてギャラリーやショップでの展示やイベント出展を行ってきたアーティストUGYAUの、 東京での初個展が浅草で開催されます。

UGYAU-1.jpg



UGYAU-2.jpg

※画像はいずれもクリックで大きく表示されます。

"えん"は

縁であり

円であり

援であり

艶であり

宴でもある......

私が生きて何かをする事で"えん"はどこかに繋がり、

私が作るものを見たり感じてくださった方々お一人お一人にもさらにつながる"えん"。


私から 始まる

貴方から 始まる

ここから 始まる


えん結び


この展示を通して、見てくださる皆様が新しい世界への"えん"を結ぶことを願って。

今回の展示ではえん結びをテーマにした新作を中心に、代表作であるFUNDOSHI FANTASYシリーズなどの作品を展示致します。


UGYAUは 2008 年頃からふんどしをテーマにした作品の制作を始め、現在それは「FUNDOSHI FANTASY」というシリーズ作品として、一部にコアなファンを持つ代表作となっています。

今年4月にはクライドファウンディングにて「FUNDOSHI FANTASYを世界へ!」と題したプロジェクトを開催し成功。

そこで集まった支援を元に作品集を制作し本展示で販売を開始します。

また、日本ふんどし協会がプロデュースし制作しているふんどし SHAREFUN(しゃれふん)も会場で販売します。

最近密かに注目を浴びるふんどしというアイテム。 展示期間中の19日~21日には三社祭も開催され賑わう浅草で日本文化であるふんどしをアートとして、また身に付けるリアルなふんどし として、日本の方だけでなく観光でいらしている海外の方にも楽しんでいただければと思っています。

------------------
展示内容 :
・板絵原画 (FUNDOSHI FANTASY シリーズ、開運 en-gi 紋シリーズ、その他新作旧作50点前後)

・FUNDOSHI FANTASY作品集、グッズ、雑貨の展示販売会
・日本ふんどし協会ご協力による SHAREFUN(しゃれふん) の販売

【プロフィール】

・UGYAU(ウギャウ) ・アーティスト/イラストレーター

・経歴
1977年 宮城県仙台市出身、 2000年 東京造形大学卒業
現在 東京を拠点に制作活動を続ける


東京を中心としてギャラリーやアートイベント等での作品を発表。

日本の紋様などを用い和のイメージを大切にしながら和洋折衷なテイストの作品を制作。

ここ数年はヒノキや松の板に着彩する板絵の手法で、FUNDOSHI FANTASY シリーズや開運 en-gi紋シリーズ等を制作しています。

UGYAU HPTwitterFacebook : Instagram 

カテゴリ:

page top