<< 前の記事      [イベント情報の一覧に戻る]      次の記事 >>
津軽三味線 珍品シアター!蘇る、90年前の音色の数々!!


※このイベントは終了いたしました。

Dai_maniac04-1.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

この度も、私の貴重なSPレコードコレクションをゼンマイ蓄音機で解説を入れながらお聴きをいただきタイムスリップ!昭和の津軽三味線芸人の幻の映像などもご覧いただきます。


今回はゲストに、津軽三味線巡業資料館の吉田敏雄さんをお迎えし、吉田さんのコレクションの当時の巨大興行ポスターの数々など超一級資料もご覧いただき、お話しを伺います。


Dai_maniac04-2.JPG
戦後間も無くの頃の津軽民謡一座の巡業ポスター


巨大なラッパ蓄音機と、仏壇のような観音開きのフロアー型の宮型蓄音機も登場してSPレコードの溝を削り音を出します!前回に大好評だったレコードや映像など、戦前~戦時下~戦後の津軽民謡を、私がゼンマイを巻きながら解説をしてどんどんお聴きいただきます。

Dai_maniac04-3.JPG
時代に翻弄されながらも、芸人達は生きる為に創意工夫をし、様々な芸を生み出す様子を、レコードを通してお聴きいただければと思います。
電気を一切使わずに動く蓄音機のカラクリの説明と、マイクも使わずにお聴きいただく蓄音機の生音の迫力をご期待ください!

Dai_maniac04-4.JPG
80~90年前のレコードを当時の蓄音機を使い、当時に再生された音をそのままにタイムスリップ!
津軽三味線や津軽民謡を知らない方も絶対に楽しめることウケアイです。


前回と同様に、当日の音源や映像はyoutubeなどのインターネットサイトでは一切見たり聴いたりできません。くれぐれも撮影や録音はご遠慮願います。


絶対見逃せない、絶対聴き逃せない、皆様のご来場を心よりお待ちしております!


ゲスト/吉田敏雄(津軽民謡巡業資料館)

津軽民謡資料を長年に渡り集める研究家。資料内容は戦前SPレコードから、当時の津軽民謡一座の巡業時のポスターや張り紙、津軽芸人の番付表に至るまで多岐に渡り、現在入手困難な貴重なものを資料館にて保存、研究をしている。
現在、千葉県木更津市にて、津軽民謡資料館を開設。


Dai_maniac04-5.JPG

※画像はクリックで大きく表示されます。

2017年7月2日(日)

津軽三味線 珍品シアター!蘇る、90年前の音色の数々!!

弁士:山本 大

ゲスト:津軽民謡巡業資料館 吉田敏雄


開場:15時、開演:15時30分
場所:アミューズ・ミュージアム 6Fイベントホール
予約制 料金:ご予約3,000円 、ご予約無し当日3,500円

未就学児童の入場、撮影や録音はご遠慮くだい。

お問い合わせ アミューズミュージアム
電話 03-5806-1181(10時~18時 月曜定休)
または、こちらのご予約フォームからご予約願います。

カテゴリ:

page top