<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
こぎんで夏の足元に彩りを。~「いぱだだ」を履く。展~


Ipadada_M.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

紺の麻布に白の綿糸で、幾何学模様を刺し綴っていく「こぎん刺し」
青森で古くから親しまれているこの技法を、柔らかく華やかな配色で独自の「こぎん刺し」作品を生み出している夏次郎商店が、この度、アミューズミュージアムで展示会を行います。


メインとなる作品は、「こぎん刺し」で鼻緒を彩った下駄。出来上がった作品を鑑賞するだけでなく、片足ずつお好きな鼻緒を組み合わせて、自分だけの「ちぐはぐ鼻緒こぎん」を制作していただけます。


その他、青森市の津軽塗店・恵比須屋さんとタッグを組んで、夏次郎デザインの変わり塗り下駄や、今展示の為に企画された、コラボ企画「◯次郎 夏次郎商店×恵比須屋」で生まれた日々に溶け込む雑貨をお楽しみ頂けます。


夏の足元に個性と遊び心を炸裂させてみませんか。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


◆夏次郎商店プロフィール◆

「甘すぎず、渋すぎない、男子の日常に溶け込むこぎん刺し」をテーマに、

オーダーメイドを中心としたこぎん雑貨を制作。

2016年の個展を機に、雑貨制作を休止。
以後、左右ばらばらデザインの「ちぐはぐ鼻緒こぎん」をメインに、デニムにも合う普段使いの鼻緒を鋭意制作中。

2006年 夏次郎商店 立ち上げ。

2011年 デザインフェスタ出展。以後、毎年出展を続ける。

2014年 弘前市・CASAICOさまにてグループ展「蝶ネクタイ展」に参加。
      あ~てぃすとマーケットin横浜出展。

2015年 世田谷区・ワサビエリシさまにてグループ「kogin-こぎん刺しモダン 展示会」に参加。

2016年  CASAICOさまにて初の個展「夏次郎商店 いぱだだこぎん刺し展」開催。
     星野リゾート 界 津軽さまにて個展「歩くこぎん展」開催。
     以後、鼻緒制作に専念。


「いぱだだ」を履く。展

2017年7月4日~7月17日 【10日は休館】
10:00〜18:00 ※最終日は16:00まで

アミューズミュージアム 2F「手仕事のギャラリー&マーケット」にて開催

カテゴリ:

page top