<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
秋の夜長に香を焚く


涼しいを通り越して、少し肌寒い日々がやってきました。
秋らしさが一気に深まってきた頃、夜も長くなりましたね。
そんな秋の夜長。
夏に疲れた心と体を、ゆっくりと休めるのに適しています。
本を読むにも、ぼーっと物思いに耽るにも良し。
そこに、良い香りがあれば、尚のこと。

今回は、秋の夜長にぜひ使って頂きたいお香「百楽香」をご紹介致します。

15cmほどの長さで、お部屋用としてだけでなく、仏前にもご利用いただけます。
内容は40本のお香と、香立てが1つ。
お手持ちの香皿に乗せてお使いください。

Okada35-1.jpg

Okada35-2.jpg

百楽香には、様々な香りがあります。
秋になると香ってくる、金木犀の香りも人気のひとつです。
風に乗って香る、爽やかな香りが多いです。

Okada35-3.jpg
左から金木犀、蓮、楠、木蓮 各1,404円(税込)

隣の浅草寺のお線香の香りにも似た、沈香や白檀は本当に人気。

Okada35-4.jpg
左から沈香、藿香、白檀 各1,404円(税込)

甘い香りが好きな方や、香ばしい香りが好きな方に人気があるこちらは、
くどくない程度の主張で、すっきり楽しめます。

Okada35-5.jpg
左からバニラ、緑茶、珈琲 各1,404円(税込)

スティックタイプのお香は、こういったお香立てにすると、
灰の落ちるエリアが狭くて掃除がしやすいので、お勧めです。

Okada35-6.jpg
富士山お香立て 各1,260円(税込)

Okada35-7.jpg
まるで富士山から煙が出ているかのようで、おもしろいですね。

香りは、思い出を運んできてくれるといいます。
あの時のあの香り。あの場所に漂っていた香り。
ゆっくりとお香を焚いて、心を落ち着かせ、静かに過ごす秋の夜長。

少し、感傷に浸りながら過ごすのも、悪くありません。
さっそく、今夜は私もお香を焚いてみようと思います。
皆様も、ぜひ、選びに来て下さいね。


アテンダント オカダ

カテゴリ:

page top