<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
アラブ音楽の楽隊が登場!津軽三味線と共演。


メンバーがエジプトで修行を重ね、日本国内各地で精力的に活躍するグループである、ボイス・オブ・ザ・ナイルクラブのメンバーがアミューズミュージアムに登場いたします!

エジプトの国民的歌手であるウム・クルスーム(أم كلثوم ('Umm Kulthūm),の最も代表曲とも言われる曲、エンタ・オムリを、今回はエジプト渡航演奏歴のある津軽三味線の山本大を迎え演奏をいたします。

Dai_ARAB01.jpg
ウム・クルスーム(エジプト歌手)

その他、アラブ音楽や、津軽民謡とアラブ歌謡の融合した曲などを演奏。

日本人として長年アラブ音楽に捧げて来た演奏歴に、今一度日本のルーツを振り返り、日本の曲との摩訶不思議融合を、和楽器との演奏に挑みます。

演奏曲
エンタ・オムリ (ウム・クルスーム)
アラブ甚句(山本大)
津軽じょんがら節(津軽民謡)
ミザルー (オスマン・トルコ?)
その他 アラブ音楽

出演メンバー

木村伸子 Violin

地主大介 Tabla
アブダッラー Tabla
山本 大 津軽三味線

晩秋の浅草に、異国情緒溢れるアラブの音が!一体ここは何処なのか。
ウム・クルスームのアラビア語の力強い歌声を津軽三味線の太棹で唸らせ、妖艶なアラブ旋律のバイオリンが絡み、野性味溢れるダラブッカがリズムを刻みます。
絶対に他で聴く事が出来無い、唯一無二な無国籍なサウンドをお楽しみください!

Dai_ARAB02.jpg
<Voice of the Nile Club>プロフィール

日本における若手アラブ音楽アンサンブル、ソートアンニール(アラビア語で「ナイルの音色」の意味)は2013年末、エジプトのヴァイオリン奏者アブド・ダーゲル門下の奏者を中心に、関西と関東の演奏者7名で結成されました。
Voice of the Nile Clubはその関東メンバーを核にしつつ、関東で活躍する演奏者達により輪を広げ、演奏を通じて奏者と聞き手がアラブ音楽を自由に享受し、謳歌する集まりとして、2017年より定期公演を軸に活動をスタート。


Dai_ARAB03.jpg

木村 伸子 (きむら のぶこ)アラブヴァイオリン奏者、アラブ音楽研究家

フランス国パリ市生まれ。山口県出身。
5歳より西洋クラシックヴァイオリンを始める。石井洋之助氏、石井志都子氏に師事。
東京大学文学部に進学後、東京大学フィロムジカ室内管弦楽団に所属。
卒業後、東京大学大学院人文社会系研究科に進学。
パストラーレ室内管弦楽団に所属し、バロック・古典派の音楽を中心に演奏活動を行う。
修士課程終了後、早稲田大学大学院博士後期課程に入学、中世エジプト社会史を研究する。
2009年よりカイロ大学に留学。歴史研究のための留学であったが、留学中にエジプトの伝説的ヴァイオリ二スト、アブドゥ・ダーゲル氏に出会い、師事。三年間の留学の後に帰国する。

帰国後はアラブ音楽アンサンブル「ファルハ」や「ソートアンニール」に所属。
また演奏活動に加え、アラブ音楽の美を理解・表現するためのもうひとつの手段として、大学院でアラブ音楽理論とその歴史についての研究を行う。全国各地で講演・演奏活動多数。「voice of the nile club所属。


Dai_ARAB04.jpg
アブダッラー(ダラブッカ奏者)

エジプトの太鼓に魅せられ、学生時代から現地をバックパックで放浪。放浪中に出会ったバハレイヤ・オアシスの司祭Hamada Fafmyの勧めを受けてムスリムに改宗。
2008年より1年間エジプトのカイロで暮らし、現地の埃と騒音と音楽にまみれる。現在、年に1回のペースでアラブ諸国を訪れ、現地の音楽家達と公演を重ねつつアラビア語、イスラム教の勉強中。

パーカッションユニット「Tabla kwaiesa」、「Arbaa Tabbaliin」、アラブ音楽ユニット「セントヒトヨ」、「Sout an Nile」、「voice of the nile clubなどに所属。
2014年より日本の伝統芸能である能楽と小鼓を宝生流・今井尋也氏に師事し、日本人としての演奏スタイルを模索中。


Dai_ARAB05.jpg
地主大介 (ダラブッカ奏者)

2000年、語学留学中のカイロでエジプト・タンヌーラ民族舞踊団のパフォーマンスに感銘を受ける。当時の首席ダルブッカ奏者ハサン・ヨーセフに師事。
またハミース・ハンキッシュ、ハニー・モルガンからエジプト式ダルブッカ奏法の基礎を学ぶ。
帰国後、上田親寿氏と共に結成したエジプト太鼓アンサンブル「タブラ・クワイエサ」での活動を経て、voice of the nile clubなど様々なアラブ音楽バンド等に参加している。


唸る!アラブの楽隊と津軽三味線のエンタ・オムリー〜浅草〜

日時:2017年12月2日  開場 14時30分、開演 15時

料金 予約3500円 当日4000円

ご予約は、電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00) 
または、こちらの問い合わせフォームからお願いいたします。

カテゴリ:

page top