<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
開館10周年、アミューズミュージアムラストイヤー関連グッズ


春が訪れました!皆様いかがお過ごしでしょうか?

春といえば新しい何かが始まる季節。
当館でも3/30から

【アミューズミュージアム 開館10周年特別展 美しいぼろ布展〜都築響一が見たBORO〜】

を開催しております。

Ohara52-1.jpg

写真家・編集者の都築響一氏が撮り下ろした写真作品34点と、現物のBOROを同一空間内に展示する特別展。
これまで開催された特別展とは一味も二味も違った印象となっており、ぜひ皆様にご覧頂きたいです。

開館10周年を記念した特別展が始まったばかりなので、本日は当館が誇るBOROに関係する商品をご紹介させていただきたいと思います。

まずご紹介させて頂くのは今回の特別展とあわせて、ご覧頂きたいこちらの書籍。

Ohara52-2.JPG

『BORO つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化』 3,672円(税込)

都築響一さんが著者 小出由紀子さんと共に2009年に出版されたBOROの写真集です。

入社当初、初めてこの本を見た時、私はBOROからある種の挑戦的な印象を受けた事を今でもよく覚えています。
それまではオシャレ雑誌に掲載されているような作り込まれたポートレート写真しか見たことがなかったのですが、こちらに掲載されているBOROから熱いパワーと生活感、それでいてクールで時代の最先端を行っているかのような対極する印象が同時に襲ってきて、これまで見てきたファッション雑誌とは強く何かが違うと感じさせられました。

ぜひその衝撃を皆様にも味わって頂きたいです!

続いては開館以来、根強い人気があるこちらのミュージアムオリジナルグッズ。

Ohara52-3.JPG
『BORO エコバック』
Sサイズ 750円(税込) Mサイズ 1,000円(税込)


第一展示室で実際に展示されている仕事着の柄をポリエステルにプリントしたエコバッグです。
こちらの特徴はなんといってもとても軽い。
Mサイズは持ち手も長く、肩から掛けられ、また付属の小さなポケットに折りたたんで持ち運ぶ事も可能なので本当に使いやすいです。

ご来館の記念としてオススメです。

最後にご紹介させて頂くのは、もう何度もご紹介させて頂いていますが、やはり当館の根幹にある想いが凝縮されている、こちら。

Ohara52-4.JPG
『物には心がある。』 1,080円(税込)


田中忠三郎名誉館長の想いが詰まったこの一冊は、BOROをご覧になって頂く際には外す事の出来ないものです。
BOROが使用されていた当時の風景、人々の想いがひしひしと伝わり、BOROだけでなく様々な民具と向き合い、収集してきた田中名誉館長の生き様を感じられる一生モノになる一冊です。

さて、当館は現在の特別展を最後に、2019年3月31日をもって閉館いたします。
そう!開館10周年=ラストイヤーなのです!

「残念だ!寂しい!」そう言ってくださるお客様も沢山いらっしゃって感謝の気持ちでいっぱいです。
寂しい気持ちもありますが、アミューズミュージアム、ラストイヤーをただただ過ごすつもりはございません!
ご来館下さる皆様が心から楽しんで頂けるよう、様々な企画を準備しております。
近いうちに、その第1弾を発表させていただきます。

BOROを浅草でご覧頂ける最後の1年。お見逃しのないよう、【アミューズミュージアム 開館10周年特別展 美しいぼろ布展〜都築響一が見たBORO〜】へ足をお運びくださいませ。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

大原

カテゴリ:

page top