<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
公文知洋子 裂織の世界〜裂(さく)・Fabric Art〜


前衛的な裂織アート作品を作り出す、 公文知洋子さんの個展が開催されます。

Fabric_Art.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

●今回の個展では久々のタペストリー中心です。裂織の楽しさを知って頂けるようにと準備を進めています。
*スタート時から今日までの作品の内より、励みとなった受賞作を含めたタペストリー、ミニチュアと作家独自の裂織布による小品の展示です。
小品...衣服・バッグ・ショール・マット類・クッション・アクセサリー等
*独創的な技法と裂織表現の奥深さや可能性をご覧ください。

●「てご屋工芸班」作品の展示販売を致します。
2010年より裂織とフエルト工芸を指導しています知的障害福祉施設「てご屋自立センター」(山口県宇部市)のとても可愛くてアイディアいっぱいの作品です。
彼らの楽しく、無心に向かい合って生まれた素敵な作品を手に取って楽しんでください。


●会期
2018年5/15(火)〜5/20(日)
10:00〜18:00(最終日は16:00まで)


公文知洋子 プロフィール

 経歴: 女子美術大学短期大学部卒業
     1978年の初個展以来、国内外で多くの発表を続ける 
     近年はインスタレーションや音楽、ダンス等とのコラボレーションを行い活動範囲を広げる

 受賞: 1984 兵庫県展 近代美術館賞
     1990 日本クラフト展 テーマ部門賞
     1993 朝日現代クラフト展 グランプリ
     2016 ウクライナ 国際テキスタイルビエンナーレ トップ賞

 著書:「公文知洋子裂織の世界 裂(さく)・Fabric Art」 (2003/染織と生活社)
    「SAKIORI Evolution 進化しつづける裂織」(2013/北星社)

カテゴリ:

page top