<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
NORIYOSHIDA TOKYO JAPAN Exhibition & Sale


noriyoshida.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

自分や友達のために趣味で始めた服作りが、続けてみたらこのような展覧会の機会に出会うことになりました。
武蔵野美術大学大学院彫刻コースを修了後、現代美術の分野で活動してきた私は、これまでファッションや服作りのプロフェッショナルな教育は受けたことはありません。
全て家庭で教われる範囲の技術、家庭用のミシンで制作を続けています。
主な材料はリサイクル着物や和柄の生地です。

技術的に上手でプロっぽいものはありませんが、オリジナルで、若い世代の感覚でできた着物のリメイクの洋服を展示、販売します。
春、夏物から秋冬用、メンズやキッズ用、小物など色々あります。

洋服の展示販売ってこんな感じというイメージからちょっと飛び出るような、こんなんでもいいじゃんという態度でインスタレーション形式で空間を作ってみようと考えています。

自分用に作った過去の作品や、服に関するドローイング、イラスト、制作過程の映像作品なども展示する予定です。
会期中は会場にて毎日制作しています。

The first exhibition and a pop-up shop of a fashion brand - NORIYOSHIDA TOKYO JAPAN.

Noriyo's background is fine arts. She holds a master's degree in sculpture from Musashino Art University and in recent years she has been active as an artist in the field of contemporary art. She has never studied fashion and at the beginning she was making clothes only for herself. Gradually she decided to open her cloth-making to public.

To make the clothes she is mostly using old kimonos and fabrics with traditional Japanese patterns.

The exhibition will have a form of an installation. The admission is free, so you can just come and see the exhibition, try and buy the clothes, take photos and upload it to your Instagram or... maybe you can find a good souvenir from Japan?

Except from clothes and smaller accessories like bags or kitchen matts etc. there will be drawings and paintings exhibited as well. You can also see some photos and a video from the making process.

During the exhibition the artist will be present at the gallery everyday. She will be making clothes there.

NORIYOSHIDA TOKYO JAPAN Exhibition&Sale
[MESHINOTANE -bread and butter-]
◆会期
●2018年6月5日(火)~6月10日(日)
●10時~18時(最終日は16時まで)
●アミューズミュージアム 2F 手仕事のギャラリー&マーケット
●入場無料

◆Date
●05.June (Tue)- 10. June (Sun) 2018
●10:00-18:00 (Sunday close at 16:00)
●AMUSEU MUSEUM 2F Handwork gallery & market
●Free admission.

LINKS : Website, Instagram, Blog

カテゴリ:

page top