<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
大人の水分補給


みなさまこんにちは。

最近の浅草はとても暖かくなってきました。お昼は暑くて汗がでて喉がかわきます。
そんな喉がかわく日の、帰宅後のお酒はまた格別です。

最近僕はそば猪口でビールを飲んでますが、程よい容量なので大きいコップよりもたくさん飲めてしまいます。
そんな僕が気になっている酒器をご紹介いたします。

kame22-1.JPG
片口 1,500円(税込)

kame22-2.JPG
カオス紋様酒器 猪口セット 4,000円(税込)

ねぎし窯さんの酒器になります。
程よい大きさで、飾ってても可愛いです。一輪挿しにも良さそう。
9/11(火)-9/17(月・祝)の期間はギャラリーにて個展を開催されますので、新作陶器をお楽しみに!


そば猪口新柄入荷しました!

kame22-3.JPG
猫と楼閣山水図 (ねことろうかくさんすいず) 2,160円(税込)
中国の美しい風景の中に化け猫がいます。

kame22-4.JPG
七賢人図(しちけんじんず) 2,160円(税込)
竹林で知識人ったちが哲学的な談話をしている伝統柄です。

七賢人がすべてヒゲのおじさんになっています。

kame22-5.JPG
馬場文(ばんばもん) 2,160円(税込)
左向きの馬は、「馬」の裏返しで、舞う(まう)という意味合いから、福が舞い降りる吉祥の文様として用いられてきました。

kame22-6.JPG
鋏文(はさみもん) 2,160円(税込)
植物をモチーフにした縦縞の伝統文様「十草文」を波佐見焼にちなんで、糸切りバサミでチョキチョキ切ったデザイン。

kame22-7.JPG
髭花文(ひげはなもん) 2,160円(税込)
花文が髭のおじさんになったデザイン。更に髭を雲に見立て、雷や雨も描かれています。

一つ一つ手書きで、見ているだけで楽しめます。
石川県の九谷焼窯元『上出長右衛門窯』の6代目、上出恵悟による古い染付の波佐見焼をモチーフにした絵柄のこのシリーズは、サラサラした手触りで、触っても楽しめます。

以上、喉のかわきをよりおいしく潤してくれるアイテムをご紹介いたしました。
これからもっと暑い季節がやってきますので、水分はしっかりとって熱中症に気をつけてくださいね。

ご来館お待ちしております。

アテンダント亀本

カテゴリ:

page top