<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
SAKIORI WORKS 裂織 Matou の手仕事


裂織 Matou 岡﨑美恵子さんの2回目の個展が開催されます。

Sakiori_Ten02.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。

今回は初夏にピッタリの色合いで、軽快な装い。
手織りのストールは、麻と綿のサラリとした手触りが気持ちよく仕上がりました。

日々の生活をより豊かに。夏の楽しいお出かけに連れ出してみてください。


●会期
2018年5月29日(火)~6月3日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
入場無料

・・・・・・・・

「裂き織り」とは麻や木綿の経糸に
細く裂いて紐状にした古布を横糸にして織り込んだ布です。

この織物は昔から主に東北地方や日本海側の寒冷地で
農作業や漁業の作業着として織られました。

綿花の栽培ができない寒冷地では北前船などで運ばれる
古手の木綿が唯一の供給源でした。

その貴重な布を最後まで使い切るための再生技術として
裂き織りや刺し子などが発達したのです。

このようなリサイクルの知恵は日本各地や世界各地で
同じような布を見ることが出来ます。

裂織 Matouは、現代のくらしにあったおしゃれな裂き織りを
心をこめて バッグや小物にし提案しています。

裂織 Matou 岡﨑美恵子 : WEBMAIL 

みなさまのご来館お待ちしております。

カテゴリ:

page top