<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
身近な刺し子


梅雨明けにムシムシする毎日です。
皆様いかがお過ごしですか。
まだ7月になったばかりなのに、もう夏バテの人が出ているのではないかと思っております。
皆様もお体にはお気をつけくださいませ。

6月26日から、当館2階にて田中忠三郎コレクション特別企画展が始まりました。
cho20-1.jpg
たくさんのご来館、ありがとうございます。

重要有形民俗文化財のため、展示品を触れませんが、
今回は当館他の触れる、使える、体験できる刺し子をご紹介いたします。

まずはこちら
チグハグ鼻緒こぎんすぎ下駄
cho20-2.jpg
女性用 14,000円(税込)

cho20-3.jpg
男性用 15,000円(税込)
青森伝統的なこぎん刺しを使って、あえて左右柄が不対称な鼻緒でできた下駄。
色の組み合わせはものすごく個性的。
男性用でも大胆な色を使われています。

次は
cho20-4.jpg
みずふきタッセル ピアス・イアリング 各1,404円(税込)

cho20-5.jpg
左 菱刺し枡ブローチ 大 2,700円(税込) 小 1,620円(税込)
右 みずふき枡ブローチ  1,944円(税込)  菱ブローチ 1,404円(税込)

若者でも、大人でも自分なりの味を出せる、手作りアクセサリー。

そして、体験できるこぎん刺し
cho20-6.jpg
草木染めキット 3,240円(税込)

cho20-7.jpg
こぎん刺しゴングレス(糸別売り) 997円(税込)
こぎん刺し額 1,296円(税込)

もちろん、色糸もたくさんご用意しております。
cho20-8.jpg

厳しい寒さを凌ぐために防寒、補強として、麻布に木綿糸を刺し綴るのが刺し子の始まりと言われています。
一枚一枚は庶民が日々暮らしていく上で生活の知恵から生み出されました。
そして、刺し子は現代にも生き続ける服飾手芸の一つです。
様々な布やカラフルな糸が使われ、現代風にアレンジされた図柄も増えてきています。

皆様も、時間を忘れてチクチク刺し続けてみませんか。
ご来館をお待ちしております。

アテンダント チョウ

カテゴリ:

page top