<< 前の記事      [お知らせの一覧に戻る]      次の記事 >>
カッコイイ!こぎん模様!


皆様、こんにちは。
「夏ってこんなに暑かったっけ?!」とビックリする程、例年以上の猛暑日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

さて、当館で現在開催中のアミューズミュージアム開館10周年記念 重要有形民俗文化財 田中忠三郎コレクション特別企画展 津軽さしこ展、 連日沢山の皆様にお越しいただいておりますが、本日は伝統あるこぎん刺しを、グラフィックデザイナーの視点で模様の研究・応用に取り組み現代に生きるこぎん模様を『kogin』と名付け、その魅力を世界へ向けて発信されているkogin.net 山端家昌さんの作品をご紹介致します。

まずはこちら。


Ohara54-1.jpg
Kogin Tシャツ 3,500円(税込)

カラー(ホワイト・ネイビー・グレー)

ミュージアム取り扱いサイズ展開
メンズ
[身幅]約 S:48/M:50/L:53(cm)
[袖丈]約 S:20/M:20/L:21(cm)
[着丈]約 S:65/M:68/L:71(cm)
レディース
[身幅]約 GM:43/GL:45 (cm)
[袖丈]約 GM:16/GL:16 (cm)
[着丈]約 GM:61/GL:64 (cm)

雪をイメージしたバリエーション豊かなこぎん模様が映えるこの季節にピッタリのTシャツです。
【刺すだけではなく、こぎんを色々な形で表現し、多くの人にこぎん刺しを知って欲しい】そんな山端さんの情熱を感じられるのが、全て違う模様のこぎんがプリントされているところに感じられます。

また、目を凝らして見ると、プリントされた模様は只のドットではなく、
ちゃんと糸を刺し綴ったデザインとなっており、こだわり抜いています。


Ohara54-2.jpg

私もプライベートで着用しているのですが、しっかりとした生地を使っているので何回洗濯しても簡単には形崩れしません。
猛暑の今年、汗をかいたらガンガン洗濯してヘビーローテーションで使用していただけるTシャツです。

続いてはお揃いで持ちたい、同デザインのこちらのバック。


Ohara54-3.jpg
Koginトートバッグ(生成) 2,100円(税込)

[サイズ]タテ40cm×ヨコ48cm×マチ15cm

こちらのトートバッグ、大容量で本当に使いやすいです。A3サイズの書類ファイルと2Lのペットボトルを一緒に入れてもまだまだ余裕があります。
持ち手も長いので、男性でも肩に掛けてお使いいただけます。

続いては東北STANDARDとコラボレーションして制作された大人気の商品。


Ohara54-4.jpg
こぎん刺し模様の手ぬぐい 1,242円(税込)
※上:モドコ図鑑 下:総刺写真柄

モドコとは津軽弁で【模様のもと】という意味で、30種類の違う模様でプリントされています。
また、こちら帯紙の裏はモドコ図鑑になっていて、プリントされた模様の名前が分かるようになっています。

総刺デザインはゴージャス感があるので、かべに飾ったりテーブルセンターなどにご利用頂いても空間を華やかにさせると思います。

元々、こぎん刺しは、衣類の補強の為に藍染した麻布に白の木綿糸を刺したところから始まった、生活のために衣類を大切にする先人達の知恵が詰まった技ですが、現代では工芸作品として様々なアーティストがその技を受け継いでいます。

今回ご紹介した、kogin.netさんの作品のように、【こぎん刺しをデザインとして、刺し綴る以外の表現でも楽しむ】というのも、こぎん刺しの新たな楽しみ方であると思います。
ぜひ、実物をご覧になって、これからの<こぎん模様=kogin>の可能性をお楽しみいただければと思います。

皆様のご来館、心よりお待ちしております。

大原

カテゴリ:

page top