<< 前の記事      [手仕事のギャラリー&マーケットの一覧に戻る]      次の記事 >>
西アフリカのこころの布展 -人が育む布の美-


SOLOLA (ソロラ)はアフリカ産の伝統染織•雑貨ブランドです。
西アフリカの産地に足を運び、現地の生産者とともに伝統染織や手工芸品を作り上げています。

sololaDM20180926.jpg

※画像はクリックで大きく表示されます。


今回は「西アフリカのこころの布展-人が育む布の美-」を開催いたします。

African Arts & Crafts SOLOLA 個展

「西アフリカのこころの布展-人が育む布の美-」

日時:2018年9月26日(水)~9月30日(日) 

   OPEN 10:00-18:00 (最終日16:00まで)

アミューズミュージアムの常設展示である民俗学者:田中忠三郎さんのBORO布コレクションからはこれまで沢山の影響を受けました。

人が布に寄せた思いや心、時に執念は、物である「布」に宿り、布そのものに人の気配が染みついた、物質を超えた力が備わるように感じます。

アミューズミュージアムは2019年3月31日に10年の歴史に幕を閉じます。

館でのSOLOLA最後の展示はBORO布にちなんで、西アフリカのビンテージ藍染布を中心に暮らしの中で人々に育まれた布をご紹介します。

人に使われる中で生まれた美しい色の濃淡やせめぎ合いは、長い時間をかけた偶然の産物であり、

二枚として同じものはありません。
文化の全く違う国の布ですが、同じように人のこころが見えるのです。

他、ヨルバ族の藍染布、各地の伝統布、かご、雑貨などが並びます。
ぜひ間近でご覧頂きたく、皆様のお越しをお待ちしております。


African Arts & Crafts SOLOLA

お問い合わせeメール

カテゴリ:

page top